「ほっ」と。キャンペーン
<< さつまいもと林檎のオレンジジュース煮 新しいごはん >>

コボちゃんの冬の保温対策

うちは、夫婦共働き。
昼間誰もいない部屋の暖房はもちろん夜まで切られたまま。
それでも一軒家とは違いマンションなので、帰ってきたときの室内の温度は15~17度くらいはあるけれど、コボちゃんがすくすくと育つためにはちょっと寒すぎますよね。

というわけでコボちゃん冬の保温対策として、こんな風にしています。

d0142961_1402435.jpgまずは、果物を包んであったネットを酵母が入っている瓶にかぶせる。


d0142961_1403746.jpg更に、それを荷物が入っていたときの発砲スチロールのクッション材を敷いた入れ物の中に入れる。(常温に出している瓶が一本の場合)


d0142961_1405238.jpg瓶が二本ある場合には、ソフトタイプのクーラーボックスに発砲スチロールのクッション材を入れてネットをかぶせた瓶を入れる。


こんな感じです。
うちは冷蔵庫が小さいので基本的に酵母は3本までにすると決めて自制しているので(笑)、常温保存しなくてはならないコボちゃんは2本以上にはならないと思います。

他に、テレビの上に置くとか、冷蔵庫の上に置くなどの方法もあるようですが、大体昼間家にいないのだからテレビなどつけないし、となるとテレビの上が温度が高いと言うわけでもないので、瓶はこの保温対策をした後、キッチンとリビングの間のカウンターにのせてます。
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-02-03 01:42 | コボちゃん育て方のコツ
<< さつまいもと林檎のオレンジジュース煮 新しいごはん >>