<< 風呂吹き大根 りんごコボ1号 >>

蕪のミルクスープ

d0142961_0481756.jpg
■材料■

鶏がらスープ(クリスマスのローストチキンの骨とその周りの肉でとったスープストックを使用)
牛乳  鶏がらスープの1/4量
塩 少々
胡椒少々
柚子酵母柚子コボ1号(仕込んでから9日目、常温に置いてから5日目)使用) 大さじ4


■作り方■
蕪の実と茎を切り離し、蕪の実の皮を剥き、縦に8等分にする。
茎は3センチくらいのざく切りにする。
鶏がらスープを暖め、沸騰したら蕪を入れ、柔らかくなるまで煮て、蕪の茎と葉を入れて一煮たちしたら牛乳を入れる。
沸騰しないように弱火で暖め、塩、胡椒で味を整え(酵母を入れる時には少々味が薄めかな~と思う程度のほうがよいと思います)、器に盛ってから柚子酵母を一人当たり大さじ2程度入れる。


********************************************

実は、これを作った時には柚子酵母を直接鍋に入れて煮込んだのですが、そうするとイマイチ柚子の風味が感じられなかったのですよね~。
その後別のスープを作ったときに器に盛りつけてから酵母を入れたところ、酵母の風味が感じられとてもおいしいスープとなったので、酵母を少量加えるときには最後に加えたほうが良いと思います。
最初から具材を柔らかくする等の目的で酵母を入れて煮込む場合は、せめてカップ1くらいは入れないと効果がないような気がします。
また、酵母を入れると格段に風味と旨味が増し味が濃く感じられるので、塩コショウで味を調整する際に薄めに味を整えることも重要。

蕪はすぐに煮えるので時間がないときのスープにはもってこいの食材♪
ミルクとの愛称もバッチリです!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-02-12 00:50 | コボ(酵母)料理
<< 風呂吹き大根 りんごコボ1号 >>