<< ジャガイモとチキンの重ね焼き 舞茸入り炊き込みご飯 >>

りんごコボ2号

初めて成功したりんごコボ1号のその元気なエキスを加えて、りんごコボ2号を育てます♪
りんごコボ1号を使い切って少しだけ液が残っているその瓶を洗わずにそのまま使用します。
もともと酵母がついているのだから、より早く元気に育つに違いない!

12月24日、クリスマスイブ。
りんごコボちゃん2号を仕込みます。
今回はりんごの実は全く使わず、皮と芯だけ!
芯の部分に蜜が沢山入っているので今回も糖分は入れません。
元手もかからずものすごーく経済的なこういうの好き~。(笑)
冷蔵庫へIN!

d0142961_0172897.jpg12月27日、冷蔵庫に3日入れた後、常温へ。
よくよく見ると既に瓶の中に泡が見えるので、一度蓋を開けてみると、まあ何とこんなに泡だって発酵しています!
これが掛け継ぎの力なのね~。
りんごコボ1号の力が活きてます。


12月28日、会社から帰ってくるとここのところの習慣となっているコボちゃんチェックと空気の入れ替えです。
冬支度を解いて、蓋を開けてみると…。

d0142961_0184138.jpgきゃーーーっなんということでしょう!
いきなりシュワシュワとものすごい勢いでコボちゃんが飛び出してきました~~~。
このシュワシュワ、まるであの「新しいごはん」に載っているすごく元気でキレイな酵母たちみたいじゃないですか!
わぁ~ホントにド素人の私でもこんなにシュワシュワにできるんだ~。
何だかものすごく感激♡


d0142961_0202454.jpgでも感激の後に冷静によく見てみると、テーブルの上がコボちゃんの大洪水…。(-_-;)
瓶に戻すわけにいかないしな~。
なんだかもったいないわ。
でもいくら私ひとりしかいないとは言え、ここに口つけてジュルジュルと飲み干すわけにもいかないしねぇ。(味見は重要ですからちょっぴり指ですくって舐めましたけど・笑)
明日からはあける前に対策しなきゃ。


d0142961_0204935.jpgそして12月29日、またまたガス抜きとコボちゃんチェック♪
またまた大洪水になるといけないので、今度はキッチンのカウンターで開けることにしました。
すると、蓋をちょっと緩めたその途端、蓋と瓶の隙間からシュワシュワが滝のように流れてきます!
ひぃ~~~っ!
凄すぎる~~~。(゜o゜)


d0142961_021620.jpg蓋を全部開けても下からどんどんシュワシュワが立ち上ってくる感じ。
なんてキレイなコボちゃんなんだろう♡
使うのがとっても楽しみです。



りんごコボ2号から出来たもの♪
カンパーニュ 2個いつものcobo-netの「はじめての酵母パン」の作り方で。イマイチ水分量の適量がよくわからず…なんとかもう少し膨らまないものか…)
ジャガイモとチキンの重ね焼き
ミントコボ1号の仕込み時に少々瓶に入れて元気良く発酵する元となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-02-21 00:29 | りんごコボ(酵母)ちゃん
<< ジャガイモとチキンの重ね焼き 舞茸入り炊き込みご飯 >>