<< りんごコボ3号 パイナップルミント酵母塩 >>

コボちゃんの元気の素

d0142961_22411042.jpg酵母を起すのは大変!と思われがちですが、ウエダ家さん方式の、まずは最初に冷蔵庫に3日程度入れてから常温に出して発酵させる方法をとると、初めての人でも割りと失敗なしに育てることができます。
そして、これが一度育てられることに成功すると、次からはもっと簡単になるんですよ~。

駅伝みたいにコボちゃんからコボちゃんへたすきを渡すようにしていくんです。
どういうことかと言うと、元気に発酵して使える状態になっている酵母液があったら、それをこれから起そうとしている酵母の瓶に少々入れてあげるのです。
私は300~400mlくらいの瓶を使うことが多いのですが、その場合は大さじ1程度の元気なコボちゃんエキスを加えてから冷蔵庫に入れるようにしています。
すると、冷蔵庫から出して常温に置いてから発酵するまでの時間がとても早くなり(早いものはその日のうちに元気に発酵しはじめます)、また発酵の力もものすごーく強いものが出来ます。

もし、次の酵母を起すときにちょうど元気な酵母がないときには、常温に置くようになってから加えても同じように元気なコボちゃんを作ることができます。

加える酵母液はりんごだったらりんごじゃないと駄目ということは全くなく、りんごの酵母液をレモンコボちゃんに加えても何の問題もありません。
ただ、野菜酵母やハーブ酵母だとちょっと香りにくせがあるので、元気の素として加えるのはどうかな~なんて思ってます。(まだ試したことはありません)

この方法でかけ継いでいくと、本当に失敗なしでとんでもなく元気な酵母が起せるし、コボちゃんが次々と引き継がれていくようで何だか楽しくなってきます~♪
ちなみに写真は左側がすでに元気に発酵しているりんごコボちゃんで、右側はその元気なコボちゃんエキスを入れて仕込んだばかりのコボちゃんです。
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-06 22:42 | コボちゃん育て方のコツ
<< りんごコボ3号 パイナップルミント酵母塩 >>