<< 鯖のハーブ焼き スペアリブとキャベツのトマト煮 >>

りんご酵母のカンパーニュ2

d0142961_15451186.jpg
■材料■
強力粉(はるゆたか) 全粒紛(北海道産)とはるゆたか半々で 300g
水 75cc
りんご酵母りんごコボ3号(仕込んでから8日目、常温に置いてから4日目)使用) 100cc
塩 少々

■作り方■
cobo-netのウエダ家さんの「はじめての酵母パン」の作り方で。
ストレート法。

**************************************

あぁ…、しばらく水の分量を増やしたりしてはダラ~ッとダレたパンばかり焼いていた私。
前日パイナップルミント酵母のパンを焼いたばかりにも関わらず、りんごコボちゃんもよい具合になっていたので思わず朝から粉を捏ね捏ね。
今まではちゃんと板の上に出して捏ねてボールに入れて発酵させていたのだけど、ちょっぴり面倒になりボールの中で捏ねたり叩いたり打ち付けたりして捏ね終了!
一つ洗物が減るだけでも嬉しいと思うぐーたら主婦なので…。^_^;

夜になってもイマイチふくらみが悪く2倍弱くらいまでにしか到達しなかったのだけど、そろそろ時間切れだし…と二次発酵に移し、それも1時間弱で切り上げて焼きました。
結果がコレ…。(沈)

二次発酵の時には「そんなにダレてないなぁ」と安心していたのだけれど、今度はダレるのじゃなくてクープが上手く開かず、しかもなぜか下の方からムクムクと裂け目が出来てモコモコ膨らんでくるんですが~~~っ!
オーブンの前に陣取って見てても盛り上がっていくのがわかるような…。

出来上がりは何ときのこパン~♪(笑)
まぁ形がどうであれ中身が膨らんでいればと思いましたが、大きさ的にもそんなに望めないと思います。
切ってみたらやはりすごーく目の詰まった、特に真ん中あたりは気泡もないような(汗)、目詰まりパンとなりました…。(沈)

これはもしや板に出すこともせず横着したので捏ね不足?とも思ったけれど、どうやら発酵不足のようです。
この後焼いたパンなどでも特に二次発酵をケチったときにはこの手のパンになりやすい!
何事もやはり余裕を持って挑まねばいけないということを学ぶ、学ぶにはずいぶんと頭が立ってる私でありました!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-08 15:47 | コボ(酵母)パン
<< 鯖のハーブ焼き スペアリブとキャベツのトマト煮 >>