<< 中種作り りんごコボ4号 >>

白菜漬け

d0142961_049454.jpg
■材料■
白菜

昆布
りんご酵母りんごコボ4号(仕込んでから7日目、常温に置いてから3日目)使用) 適量


■作り方■
白菜は大きければ少々使って小さくしてから使う。
半分に切り、時間があれば半日ほど外でざるにのせて干してから、葉っぱの間に塩と細く切った昆布を挟んでいく。
それをジップロックに入れて、りんご酵母を適量(白菜がちょっと湿るかなぁというくらい)入れて出来るだけ空気が入らないようにジッパーを閉め、冷蔵庫の野菜室に入れて上から重めの野菜などをのせて重石にし、3日ほど置けば出来上がり!

りんごコボちゃんの代りに伊予柑コボちゃんで作ってもおいしかったー!

**************************************

白菜は出来るだけ丸ごと買うようにしている我が家。
半分のものや1/4カットのものだと切り口から悪くなりやすいけど、丸ごとのものなら外側の葉っぱからぺらぺらめくって使っていくと結構長持ちするのです♪

d0142961_0403887.jpgその白菜が小さくなったところで(特に無農薬のものなどの場合、外側に近い葉っぱは虫がいる可能性が高く漬物には怖いから~)、半日ほど外に干すのが定番です♪
カラカラだとそれはそれでちょっと食感変わっちゃうけど、少しだけ干した野菜って味が濃くなっていておいしいんですよね!


大体白菜漬けの本来の作り方がよくわかってないのだけれど、葉っぱの間に塩して重石をのっけて漬けるのかなと思い、漬かり易いように水分補給も兼ねてりんご酵母を入れたところ、漬かるのも早くなり、塩もツンツンせずまったりとした良いお味のお漬物となりました♪

うちの夫は大の漬物好き、それも白菜の漬物好きなので、これはお手軽なのに喜ばれて妻としてはなかなか嬉しい酵母料理です。

d0142961_0355153.jpgこちらは伊予柑コボちゃんで作った時の写真。
この白菜漬けは発酵がピークを越えてしまった酵母でも十分おいしく作ることができるので、最後の酵母使いきりにはもってこいです♪
この白菜漬けを仕込んだ時の伊予柑コボ1号は仕込んでから15日目、常温に出してから12日目です。
途中、旅行に行ったり他の酵母がまだあったりしたので、冷蔵庫に入れたり出したりしながら使った酵母です。





コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-17 00:50 | コボ(酵母)保存食
<< 中種作り りんごコボ4号 >>