<< ざくろコボ1号 中種作り >>

りんご酵母(中種法)のカンパーニュ

d0142961_0333255.jpg
■材料■
強力粉(はるゆたか) 全粒紛(北海道産)とはるゆたか半々で 200gくらい
中種 100gくらい
水 50ccくらい
りんご酵母りんごコボ4号(仕込んでから14日目、常温に置いてから10日目)使用) 75ccくらい
塩 小さじ1弱
きび砂糖 大さじ1弱

■作り方■
粉と塩、砂糖を混ぜてから中種をちぎりながら大体100gくらい加え、その後りんご酵母と水を加えて捏ねる。
一次発酵の後、丸めなおして二次発酵。
焼き方は、160℃で40分、200℃で10分。

**************************************

ダメモトで、あの失敗中種を使用してみました。
中種をどれくらい入れたらよいものかよくわからず、一応100gくらいにしてみました。

d0142961_0341647.jpgなんと元気に、しかも今までよりも短い時間で一次発酵終了。
気泡もこんなに出来てます♪


オーブンでの焼き時間、温度などはウエダ家さんのcobo-net(現在メンテナンスのため閉鎖中みたいです)の「はじめてのパン」の焼き方が基本です。
ただし、うちのオーブンはちゃんとしたオーブンではなく、電子レンジについているオーブン機能を使用で、しかも旦那が独身時代から使っているあまり新しくない、白くて丸いセラミックのお皿がクルクル回るタイプなので、それに合うようにいろいろやってみた結果、160℃で40分、200℃で10分に落ち着きました。
扉を開けたときに一気に温度が下がってしまい、多分回復力も弱いので最初から温度高めで、そして200℃以上の温度で焼いてしまうと庫内に高さがないので焦げちゃうんです~。

何とかパンらしくなれば御の字と思ってましたが、予想に反してまともなパンが焼けました!(゜o゜)
もう少しクープがガバッと開けば言うことなしだったんだけどな~。

こちらに詳細を記録しましたが、その後の中種はやっぱり分離してしまいお亡くなりいただきました…。(-_-;)
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-20 00:36 | コボ(酵母)パン
<< ざくろコボ1号 中種作り >>