<< ごぼうとしめじの玄米炊き込みご飯 りんごコボ6号 >>

塩豚

d0142961_23405574.jpg
■材料■
豚肩ロース(ブロック) 500g~800gくらいの大きさのもの
塩 豚肉500gに対して小さじ1
りんご酵母りんごコボ6号(仕込んでから7日目、常温に置いてから3日目)使用) 適宜

■作り方■
豚肩ロースにフォークなどを刺してブスブスと穴をあけ、表面に塩を擦りこんでからりんご酵母を少量たらし、塗りこむようにしてからラップでぴったりと包む。
それをジップロックに入れて冷蔵庫に入れ3日~5日寝かせると、熟成した肉、塩豚の出来上がり。
詳しい作り方は「楽子の小さなことが楽しい毎日」こちらの記事に載せてますので見てください♪

**************************************

いつもの塩豚。
たったの小さじ1杯の塩がこんなにおいしさをかもし出すのであれば、そこに酵母を加えたら尚更旨くなるのでは!と思い、りんご酵母を塗りこんでみた。
思ったほどの劇的変化はないけれど、多少早めに熟成してるかなって感じ。
もし酵母が余っていたらこんな風に使っても悪くはないかなって程度ですね…。^_^;

d0142961_23433927.jpg塩豚を作ったことがある方はわかると思うけど、たったのこれだけの作業でただの肉がちょっぴりハムっぽくなるんですよ~。
そのまま茹でて冷やしてから食べてもおいしいし、出来上がった塩豚を薄くスライスして焼くだけでもすごーくおいしい!
調味料使わずともこれだけの旨味があるって素晴らしいと思う。
焼いた塩豚のうえに、塩豚を焼いた油でさっと炒めたネギをのせて食べると、たまらないおいしさです。


茹でた塩豚はそのまま冷蔵庫で2~3日なら保存できるし、スライスしたものを冷凍保存しておいて炒め物に使ったりすることもできるので、忙しい方には特にお薦めの調理法です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-04-07 23:45 | コボ(酵母)保存食
<< ごぼうとしめじの玄米炊き込みご飯 りんごコボ6号 >>