<< ドライトマトとポルチーニのスープ 伊予柑コボ1号 >>

塩豚と根菜のシンプルスープ

d0142961_037386.jpg
■材料■
茹で塩豚(塩豚の作り方は「楽子の小さなことが楽しい毎日」のこちらの記事参照)
大根
人参
ごぼう
その他好きな根菜何でも可
塩   適宜
胡椒 適宜
塩豚を茹でたときの茹で汁
伊予柑酵母伊予柑コボ1号(仕込んでから5日目、常温に置いてから2日目)使用) 大さじ1~2(一人当たり)

■作り方■
まずは塩豚をお好きな作り方で作ります。
厚手の鍋で塩豚が柔らかくなるまで茹で、その茹で汁にお好きな根菜と塩豚をそれぞれ一口大に切って入れ、根菜が柔らかくなるまで煮込み、塩胡椒で味を整え、器に盛って伊予柑橘酵母を加える。

**************************************

塩豚は茹でて良し、焼いて良し、茹でたものを冷やして食べて良しと、作り方は至って簡単なくせにとってもおいしくて便利なやつ♪
この塩豚を茹でた茹で汁で作るスープというのがこれまたホントにおいしいんですよ~。
豚から出たダシと根菜から出た旨味で、コンソメなどのスープストックを使わなくてもびっくりするくらいおいしいスープができるんです。
このスープを飲むといつも、「豚の脂っておいしいんだな~」と実感!

スープに酵母を入れるというのは柚子酵母などでも試したけど、この伊予柑酵母の風味にはやられた~って感じです。
この冬のベスト酵母にしたいくらいの香りの良さ♡
たったの大さじ1杯、2杯の酵母がこんなにもふくよかな香りを醸し出し旨味を誘うなんて!

酵母を入れると旨味が増すからか少々お味が濃く感じられます。
スープや煮込みなどの最後に酵母を入れる予定の時には、少々薄めに味を整えておくとちょうどよいかと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-04-17 00:38 | コボ(酵母)料理
<< ドライトマトとポルチーニのスープ 伊予柑コボ1号 >>