<< 鯖のレモン焼き シードル(金柑酵母使用) >>

ヤーコンのサラダ

d0142961_2319436.jpg
■材料■
ヤーコン 大きめ1個
ドイツのクノールの粉ドレッシング 1袋
金柑酵母金柑コボ1号(仕込んでから13日目、常温に置いてから9日目)使用) 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2

■作り方■
ヤーコンは少し厚めに皮を剥き、長さが3~5cmくらいになるように横に切り、それを太目の千切りにして、切ったものから酢水を張ったボールにひたしてあく抜きする。
アク抜きしたら、水でさっと洗って水をよく切り、クノールの粉ドレッシングと金柑酵母、オリーブオイルを混ぜ合わせて作ったドレッシングで和えて、時間があれば30分ほど冷蔵庫で寝かせて味を馴染ませれば出来上がり。
うちでは大体2日分まとめて作り翌日も食べますが、ちゃんとアク抜きしておけば色も変わらず返って翌日は味が沁みてておいしいです。

**************************************

ヤーコンは毎年冬になると実家の父の家庭菜園産のものを大量にもらうのです。
ヤーコンって炒める、揚げる、生のままと言うのが三大食べ方ではないかと思うのだけれど、うちでは生で食べることが一番多いです。
生のヤーコンって梨みたいでその食感もお味もすごーく好き♡

d0142961_23232153.jpgドレッシングはフレンチドレッシングやイタリアンドレッシングなど透明系のさっぱりとしたものが合うと思いますが、今回使ったのはぴかままさんからお土産に頂いたドイツのクノールの粉ドレッシング。
何種類かあるのだけれど、これがどれもとってもおいしいんですよ~。
基本は一袋に対して水とオイルを大さじ3ずつ入れて混ぜるだけ。
私はそれだとちょっとだけオイリーかなと思うのでいつも少しだけオイル少な目にしています。
今回はその水の代りに金柑酵母使用。
そんなに香りに変化はなかったけれど、翌日食べるときに酵母を入れておいたほうがヤーコン自体もドレッシングもフレッシュさを保てるような気がしますよね~。(なんとなくですが…)



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-07-07 23:25 | コボ(酵母)料理
<< 鯖のレモン焼き シードル(金柑酵母使用) >>