<< にんじん葉酵母のカンパーニュ ヤーコンのサラダ >>

鯖のレモン焼き

d0142961_23465865.jpg
■材料■
鯖 1尾
レモン 1/2個~1個
塩   適宜
胡椒  適宜
金柑酵母金柑コボ1号(仕込んでから14日目、常温に置いてから10日目)使用) 適量

■作り方■
作り方はFleur de selの恵美さんのこちらのレシピ参照。
頭をとって二枚卸しにした鯖の両面に塩胡椒して、バットに並べて金柑酵母をかけ、周りに酵母に使ったスカスカの実も入れて、冷蔵庫で30分~1時間寝かせる。
皮目側に好きなだけ切れ目を入れてそこに半分に切ったレモンの薄切りを挟み、それを天板に並べ周りに金柑の実を並べ、180度のオーブンで鯖に火が通るまで焼けば出来上がり。

**************************************

d0142961_23472085.jpg鯖などの青魚の臭い消しに酵母は大活躍!
焼く場合でも煮る場合でもどんなときでも下ごしらえの段階でちょちょいと酵母に浸すと、匂いが気にならなくなるし、身もパサパサせずにしっとりとおいしく調理することが出来るんです!
柑橘系の酵母に使った果物の実は、色も変わらず一見そのままおいしく食べられそうではあるのだけれど、シュワシュワしてすぐでない限り、食べるとスカスカしておいしくありません…。(ええ、もったいないと思い食べてみました…笑)


d0142961_23474929.jpgでもそのまま捨てるには忍びないのでこうして魚と一緒に焼いてしまうわけですが、オーブンにしてもグリルにしても柑橘果物と一緒に焼いてあげると魚を焼いているぞーーと言うあの漏れる匂いがあんまり気にならなくなります。
酵母液最後の使いきりって時には魚を焼くと無駄がない!(あれっこれってケチかしら…^_^;)
うちのオーブンは電子レンジの付属機能で天板がなくセラミックの丸いお皿なので、野田琺瑯のホワイトシリーズにオーブンペーパーを敷いてその上に鯖をのせて焼いてます。


鯖は旬の時期には大きさの割りにお値段が安いと言うコスパの良い優秀な魚。
私は煮るよりも焼いた鯖が好きなので、ハーブ焼きやこんなオーブン焼きなどにすることが多いです。
このレモン焼きはこの前に作ったときにレモンをもっと沢山挟んでしまい、見た目は良かったのですがちょっと食べにくかったので、今回は少々少なめにしました。
出来上がりの写真の鯖の表面がぷりぷりしててあんまり焼けてなさそうに見えますが、ちゃーんと中までしっかり火が通ってます。
もちろん鯖の身はぷりっぷり♪
おいしいですよ~。



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-07-07 23:53 | コボ(酵母)料理
<< にんじん葉酵母のカンパーニュ ヤーコンのサラダ >>