<< レモン豆乳ヨーグルト レモンコボ2号 >>

茹で蕪のきびもち味噌ソースがけ

d0142961_1544393.jpg
■材料■
蕪 4個
レモン酵母レモンコボ2号(仕込んでから7日目、常温に置いてから2日目)使用) 
○きびもち味噌ソース材料○
炊いたもちきび(大さじ4を炊いたうちの約1/3量(もちきびの炊き方はこちらにあります))
レモン酵母レモンコボ2号(仕込んでから7日目、常温に置いてから2日目)使用) 西京味噌と同量
西京味噌 レモン酵母と同量
 
■作り方■
別ブログ「楽子の小さなことが楽しい毎日」のこちらの記事参照。

**************************************

もちきびをドレッシングなどに使うために多めに炊いたので(炊いたもちきびは冷蔵庫で数日持ちますし、冷凍保存することもできます)、その一部を使って春らしい色合いのソースを作ってみました。

厚手の鍋(ル・クルーゼなど)に根菜を並べて少々塩をし、そこに少量の日本酒を振ってから蒸し煮すると、とっても甘い蒸し野菜が出来るのだけれど、この日本酒を酵母に代えても同じように甘~いお野菜が出来上がります。
しかし…、このレモン酵母はちょっと皮の苦さが液に移ってしまったので、蕪が少し苦くなってしまった~~~。
あぁ…、他はとってもおいしかったのにちょっと失敗…。

柑橘系の酵母と言うのはどうしても時間が経つにしたがって皮の苦味が液に溶け込んでしまうけど、この後苦くならない柑橘酵母の仕込み方を見つけたので、よろしければこちらを見てください♪
このときにこの仕込み方を発見してればもっとおいしく作れたのになー。





コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-08-15 15:47 | コボ(酵母)料理
<< レモン豆乳ヨーグルト レモンコボ2号 >>