<< 海老のグリル焼き 鮭のソテー >>

チキンとジャンボなめこのニンニク醤油炒め

d0142961_23115453.jpg
■材料■
鶏腿肉 1枚
ジャンボなめこ 1パック
レモン酵母レモンコボ3号(仕込んでから15日目、常温に置いてから9日目)使用)  大さじ1~2
塩  少々
胡椒  少々
オリーブオイル 適宜
ニンニク醤油(詳しくは****以降を見てください) 適宜

■作り方■
鶏腿肉は余分な脂肪をざっと包丁で取り除き、一口大に切って塩胡椒し、レモン酵母にしばらく漬けて冷蔵庫に入れておく。
ジャンボなめこは石つきがついていれば切り、小房に分ける。
ニンニク醤油に漬かっていたニンニクを1~2個みじん切りにする。
フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉を入れて炒め、大体中まで火が通ったところでジャンボなめこを入れてさっと炒め、最後にみじん切りにしたニンニクとニンニク醤油を入れて味を整えて出来上がり。

**************************************

d0142961_23122119.jpgとにかくどんなお肉の時でも下処理には酵母液。
うちは夕食の仕度は、最後の仕上げ部分(炒めるとか焼くとか)前まで終えたところでお風呂に入り、それから晩酌&夕食となるので、その時間を利用して肉や魚を酵母液に漬けてます。
30分程度でも漬けておけば肉も魚もとっても柔らかくプリプリに仕上がるからね~。


ジャンボなめこはたまにスーパーで見かけると必ずと言っていいくらい買ってしまいます。
1パック確か200円~300円くらいだと思うけど、これが炒めるととってもおいしいんですよ~。
お味噌汁に入れる小さいなめこよりもシャキシャキしてて、でもしっかりヌルヌル感もあり、大好き♡

d0142961_23124464.jpgニンニク醤油は適当な瓶に皮を剥いたニンニクを入れ、そこに醤油を注ぎ冷蔵庫で保存。
ニンニクが茶色っぽく色づいて来た頃には、醤油にニンニクの香りが移り、それはそれはおいしいお醤油となっているのです。
今回のように炒め物に使ったり、おにぎりに塗って焼きおにぎりにしたり、ほかほかご飯にニンニク醤油に漬かった黒くなったニンニクを刻んで混ぜて食べてもすごーくおいしい♪
お肉の下味にも良いですよ~。
一度作っておけば、醤油が少なくなってきたらその都度足し、ニンニクが少なくなってきたらこれまた足していくと、永遠に使える(冷蔵保存ならばニンニクの殺菌効果で悪くなりません!)と言うこれまた嬉しい自家製調味料♪
かなり真っ黒になったものなどは、そのままポリポリと食べてもおいしいよ。



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-09-03 23:15 | コボ(酵母)料理
<< 海老のグリル焼き 鮭のソテー >>