<< 伊予柑コボ3号 チキンとジャンボなめこのニンニ... >>

海老のグリル焼き

d0142961_23492968.jpg
■材料■
海老
レモン酵母レモンコボ3号(仕込んでから16日目、常温に置いてから10日目)使用)  大さじ1~2
塩  少々
胡椒  少々

■作り方■
海老は背中側の殻の一部をキッチンばさみでちょっと切り、そこから竹串などを刺して引っ張り背ワタを取り除く。
背ワタを取り除いた海老にレモン酵母をふり、30分程度漬けておく。
酵母に漬けておいた海老に強めに塩をし、好みで胡椒を振り、魚焼きグリルにのせて両面をこんがりと焼いて出来上がり。
お好みで葉っぱなどを添えてください。(写真はパクチー)

**************************************

d0142961_23495279.jpg肉も魚の下処理には酵母が欠かせないのだけれど、海老の下処理にだって酵母は大活躍!
海老の臭み取りの方法として良く片栗粉でもみもみしてから洗うって言うのがあるけれど、こんな風に酵母に漬けておくだけで臭みが取れます。


そしてもちろん酵母のお陰で焼きあがりもプリップリ♪
食べるときに殻は剥いて食べるけど、殻についてる味をしゃぶりながら食べるような感じなので、塩は強めがおいしいです。
食べるときにちょっと手が汚れるけど、ビールのつまみに最高よ~!
焼くだけって言う手軽さも最高~!(簡単料理好きより♪)



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-09-07 23:51 | コボ(酵母)料理
<< 伊予柑コボ3号 チキンとジャンボなめこのニンニ... >>