<< 伊予柑酵母のカンパーニュ(キャ... 海老のグリル焼き >>

伊予柑コボ3号

3月16日、またまた伊予柑コボを仕込む。
何と言っても伊予柑酵母は元気がいいし、香りもいいからね~。
瓶に八つ切りにした伊予柑を3/4個分、水、蜂蜜、そして伊予柑コボ2号のエキスを少々入れて蓋を閉め、冷蔵庫へ。

3月23日、7日目に常温へ移す。
この時点でレモンコボちゃんがまだまだ沢山あったので、長めに冷蔵庫へ入れて置いたのです。

d0142961_0252768.jpg3月24日、早々と少々発酵。
やっぱり暖かくなってくると発酵にかかる時間が短いね~。


d0142961_0254433.jpg3月25日、シュワシュワとこんなに元気に発酵しまくり~。
このきめ細かい泡がいいのよね。
伊予柑酵母はほーーーんとに香りも最高♪


d0142961_026354.jpgそして蓋を閉めてもまだまだ立ち上ってくる泡。
泡に持続性があるのが柑橘系酵母の特徴。


d0142961_0272793.jpg3月26日、酵母液の色がこんな風に少々不透明になってきたら、酵母が完璧に出来上がった合図。



伊予柑コボ3号から出来たもの~♪
キャラウェイシード入りカンパーニュ
玄米のちりめん山椒炊き込みご飯
苺コボ1号トマトコボ1号日向夏コボ1号2号に少々入れて、元気の素となる!



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-09-11 00:29 | 伊予柑コボ(酵母)ちゃん
<< 伊予柑酵母のカンパーニュ(キャ... 海老のグリル焼き >>