<< トマトコボ1号 苺酵母のチェダーチーズ入り丸パン >>

苺酵母のカンパーニュ(ドライフィグ入り)

d0142961_23361464.jpg
■材料■
前種用
全粒紛(北海道産) 50g
苺酵母苺コボ1号(仕込んでから11日目、常温に置いてから7日目)使用) 50g
本捏ね用
強力粉(はるゆたか)  200g
全粒紛(北海道産) 50g
水 捏ねながら増やしたのでよくわからず…
苺酵母苺コボ1号(仕込んでから6日目、常温に置いてから2日目)使用) 50cc
塩 小さじ1弱
きび砂糖 大さじ1弱
ドライフィグ

■作り方■
前種法で。
いつも使っているタッパーに全粒紛50gを入れ、そこに同量の50gの苺酵母を入れて、小さなゴムべらでざっくりと混ぜ合わせ、蓋をしておく。(会社から帰ってきてすぐに作る)
大体2倍の量になってどろどろとしていたら前種完成。(夜中)
ボールに粉と塩、砂糖を入れて混ぜ合わせ、そこに前種を手でちぎりながら全部加え、更に酵母液と水を入れて普通に捏ね、最後にほんの少しの時間ラム酒に漬けて柔らかくした小振りのドライフィグ生地に混ぜてさっと捏ね、丸めてタッパーに入れて一次発酵。(夜中)
翌日夜、一次発酵終了。
丸めなおして長細い形に成形し二次発酵。
焼き方は、160℃で15分、180℃で20分、200℃で10分。


**************************************

d0142961_23405877.jpg苺酵母は捏ねてるときから苺の香りがいっぱいでちょっと幸せ気分になる♡
いつもなんだかぐちゃーっとしちゃうドライフルーツも今回は上手く生地に混ぜ合わせることが出来たような気がする。
今回使ったドライフィグはとても小振りのソフトなタイプのもの。
縦に2分割して混ぜ込みました。


いつもはまん丸に丸める私のカンパーニュだけど、スライスしやすいように長細い形にしてみる。
うーむ、イマイチクープの開き具合が淋しい…。

d0142961_23365935.jpgしかし、表面にはこんな風に割れ目ができ、ほんのちょっぴりだけどピキピキ鳴いてた!!


d0142961_23371328.jpgそしてクープはイマイチだったのに、下の方は生地の内側からモコモコとふくらみがあふれるごとく、バリッと表面が裂けて広がってたーーー!
せっかく広がりやすいようにクープ入れてるのになんと言うあまのじゃく!!(笑)


やっぱりうちのオーブンは電子レンジオーブンだし高さもないから、上部が乾燥してしまいクープが開きにくいのかなぁ…。

d0142961_23373657.jpg先日のチェダーチーズ入りよりは苺の香りを感じられたけど、依然として夫はあんまりコボちゃんパンを特に好まないみたい…。^_^;
そんな苺コボちゃんパンに生ハムなどを挟んだサンドウィッチにしてキャンプに持って行ったら(おにぎりが足りなかったので)、Yちゃん夫妻には大好評♡
はぁ~良かった♪良かった♪



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-09-24 23:41 | コボ(酵母)パン
<< トマトコボ1号 苺酵母のチェダーチーズ入り丸パン >>