<< 行者ニンニクとウドとドライトマ... トマト酵母のライ麦カンパーニュ >>

日向夏コボ1号

日向夏を近所のスーパーで発見!
日向夏は小夏と呼ばれていたり、ニューサマーオレンジと呼ばれていたりもするよね。
さっぱりとしていて大好きな柑橘類。

d0142961_0554951.jpg4月1日、日向夏と水、蜂蜜と伊予柑コボ3号のエキスを少々入れてコボ仕込み。
柑橘類の酵母は時間が経つにつれ、皮の苦味が酵母液にも溶け込んでしまうので、今回は実験的に発酵したらすぐに皮を取り出して苦味を出さないようにするために、クルクルと皮を剥いた実を瓶に入れ、剥いた皮も更に入れて皮を途中で取り出しやすくする。
日向夏がいっぱいあったので、1号と2号をまとめて仕込み、それぞれ冷蔵庫へ。


4月7日、1号、2号共に常温へ。

d0142961_056254.jpg4月8日朝、早々とちょっぴり発酵。


d0142961_0562033.jpg4月8日夜、おおーーっかなり発酵、シュワシュワ~~~。


d0142961_0563298.jpgすごーくきめ細かい泡ですよね~。
ここで皮だけ取り除く。


早速この日にお料理にも使う。

d0142961_0565178.jpg4月9日、ひゃぁ~蓋がこんなに膨らんでいます…。
皮を取り除いた後も、更にかなり元気よく発酵が進んでいる模様。


d0142961_057623.jpg蓋を開けると…。
噴水状態~~~。
苦くならない柑橘系酵母(皮取り除き法)、大成功です♪



日向夏コボ1号から出来たもの~♪
行者ニンニクと独活、ドライトマトのフリット
シードル
タラの芽とスナップエンドウのフリット
トマトコボ2号生姜コボ1号に少々入れて、元気の素となる!



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-10-20 00:59 | 日向夏コボ(酵母)ちゃん
<< 行者ニンニクとウドとドライトマ... トマト酵母のライ麦カンパーニュ >>