<< 菊芋と生姜の味噌酵母漬け タラの芽とスナップエンドウの天ぷら >>

日向夏コボ2号

d0142961_23172876.jpg4月1日、日向夏と水、蜂蜜と伊予柑コボ3号のエキスを少々入れてコボ仕込み。
柑橘類の酵母は時間が経つにつれ、皮の苦味が酵母液にも溶け込んでしまうので、今回は実験的に発酵したらすぐに皮を取り出して苦味を出さないようにするために、クルクルと皮を剥いた実を瓶に入れ、剥いた皮も更に入れて皮を途中で取り出しやすくする。
日向夏がいっぱいあったので、1号と2号をまとめて仕込み、それぞれ冷蔵庫へ。


4月7日、1号、2号共に常温へ。

d0142961_2318497.jpg4月8日朝、早々とちょっぴり発酵。


4月8日夜、かなり発酵してシュワシュワときめ細かい泡があふれてきたので、ここで皮だけ取り除く。
日向夏コボ1号はここで早速天ぷら衣に変身するが、2号はしばし冷蔵庫でお眠りいただく。

d0142961_23195811.jpg4月14日、日向夏コボも使い切ってしまったので2号の登場。
冷蔵庫から出し少しの時間しか置いてないのに、蓋を開けようとしたら早くも噴水状態!
あわてて瓶を置いてデジカメセットしてシャッター押して…、この間しばらく時間がかかったにも関わらず果てしないように思えるほどあふれる泡。
そして瓶内では下から上へ止め処もなく上ってくる泡。


d0142961_23201520.jpgなぁんてキレイなんでしょう~!
皮を取り除いてもこれだけシュワシュワするって、やっぱり柑橘系の発酵力は素晴らしすぎ!!


d0142961_23203626.jpg実も全部飛び出しそうな勢いです。(笑)


早速お料理に使いましょう♪


日向夏コボ2号から出来たもの~♪
菊芋としょうがの味噌酵母漬け
カンパーニュ
豚ロースのソテー
ライ麦入りカンパーニュ


コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-10-26 23:22 | 日向夏コボ(酵母)ちゃん
<< 菊芋と生姜の味噌酵母漬け タラの芽とスナップエンドウの天ぷら >>