<< 豚ロースのソテーとほうれん草の... 菊芋と生姜の味噌酵母漬け >>

日向夏酵母のカンパーニュ

d0142961_237347.jpg
■材料■
前種用
全粒紛(北海道産) 100g
日向夏酵母日向夏コボ2号(仕込んでから16日目、常温に置いてから10日目)使用) 100g
本捏ね用
強力粉(はるゆたか)  300g
水 捏ねながら増やしたのでよくわからず…
日向夏酵母日向夏コボ2号(仕込んでから17日目、常温に置いてから11日目)使用) 100cc
塩 小さじ1.5
きび砂糖 大さじ2弱

■作り方■
前種法で。
いつも使っているタッパーに全粒紛100gを入れ、そこに同量の100gの日向夏酵母を入れて、小さなゴムべらでざっくりと混ぜ合わせ、蓋をしておく。(夜)
大体2倍の量になってどろどろとしていたら前種完成。(翌朝)
ボールに粉と塩、砂糖を入れて混ぜ合わせ、そこに前種を手でちぎりながら全部加え、更に酵母液と水を入れて普通に捏ね、丸めてタッパーに入れて一次発酵。(朝)
夜、一次発酵終了。
今回はカンパーニュを2つ作る根で生地を二分割して丸めなおして長細い形に成形し二次発酵。
焼き方は、160℃で15分、180℃で20分、200℃で10分。


**************************************

今回は、週末のKIKちゃんちでのオフ会にパンを持って行きたいので、来週用のうちパンと2本分まとめて捏ねる。
オフ会にはポルチーニのペーストを作って持って行く予定なのでパンもセットで持って行きたいのよね~。
何とか恥ずかしくない程度に上手く出来ると良いのだけれど…。

d0142961_2382410.jpg一次発酵終了はこんな感じ。
なかなか良い感じに膨らんだのではないでしょーか。


d0142961_2384972.jpg成形は、焼きあがったパンを切りやすいように細長丸。
何とか持っていける程度には焼きあがったのでよかった、よかった…。
こういうときにちゃんとしたオーブンがあればな~と思う。
うちの電子レンジ付属のなんちゃってオーブンでは高さも幅もないから2回に分けて焼かなければならず、やたらと時間がかかるんだもん…。
KIKちゃんちに行ってから出せばすぐに食べられるようにあらかじめ薄切りにして持参することにする。


KIKちゃんちでのオフ会は午後から参加だったのだけれど、その前にはタイ料理教室もあり大忙し。
タイ料理教室でこのパンを焼いた話をしたらどんな感じなのかなぁと興味を持ってくれた方もいたので、オフ会前に少々ココでおすそ分けしまして試食していただきました。
柑橘系の香りがほんのりしておいしい~♪と言ってもらえて大満足!
ぴかままがちょうどウサギ肉のパテなども持参していたので、パンを持って行ってよかったです。
オフ会の模様は、こちらの記事に載せてます。




コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-10-29 23:11 | コボ(酵母)パン
<< 豚ロースのソテーとほうれん草の... 菊芋と生姜の味噌酵母漬け >>