<< 生姜酵母の鰤カマ焼き 生姜コボ1号 >>

焼き葉タマネギのフライド・ワイルドライスがけ

d0142961_023284.jpg
■材料■
葉タマネギ
ワイルドライス
生姜酵母生姜コボ1号(仕込んでから30日目、常温に置いてから23日目)使用) 
日向夏酵母日向夏コボ3号(仕込んでから15日目、常温に置いてから8日目)使用)
塩 
醤油
砂糖
サラダオイル

■作り方■
葉タマネギは丸いタマネギの部分と茎、緑の葉の部分に分けるようにして切り、丸いタマネギ部分は3つくらいに輪切り、茎は3~4cmくらいの長さに切り斜めに飾り切りを入れ、緑の葉の部分は小口切りにする。
フライパンにサラダオイルを多めに入れ、そこにワイルドライスを入れてさっと揚げておく。(パフっと膨らみます)
塩、醤油、砂糖、生姜酵母と日向夏酵母を合わせてドレッシングを作っておく。
フライパンにサラダオイルを引き、丸いタマネギ部分と茎を少々焦げ目がつくまで焼き、お皿に盛り付け、小口切りにした葉と揚げたワイルドライスをトッピングして酵母入りドレッシングをかける。

**************************************

d0142961_034715.jpg雑穀を使った料理の本で、ワイルドライスの調理法として「揚げる」と言うのが紹介されており、是非やってみたかったので試してみました。
ワイルドライスとは稲の原種であるイネ科マコモ属の草の実で、ナッツみたいな感じ。
茹でるとなぜかすーっとした玄米茶の香りがしてそれもとてもおいしいの♡
この細長いワイルドライスが素揚げするとあっという間に表皮の部分が割れて中がぷわっと膨らみます。
すごーく面白い!
少々塩してそのまま食べると香ばしい小粒せんべいみたいな味わい。


d0142961_04747.jpg料理の本ではこのフライド・ワイルドライスを確か根菜にトッピングしていたような気がするのだけれど、実家からもらった葉タマネギがいっぱいあったので、そちらを実、茎、葉と全て無駄なく使ってみた。


焼き葉タマネギだけだとちょっと物足りない感じだけれど、フライド・ワイルドライスのあの香ばしさとパフッとした食感で、食べて楽しい一皿になりました♪
香ばしさとドレッシングに使った生姜酵母の香りも良い感じ!
それにしても生姜酵母ずいぶん持ちますね…。
と言うか、仕込んだはいいけれど、沖縄に旅行に行ってしまったり、何となくフルーツの酵母と違いイマイチ使い方のアイディアが浮かんでこなかったの。^_^;
生姜の酵母、あまり気負わずに普通の摩りおろし生姜と同じように使えそう!
時間がないときでもいちいち摩り下ろさなくてもいいし、風味も豊かで使って見たらホントに便利でした♪
えらいぞ、コボちゃん♪




コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-12-06 00:07 | コボ(酵母)料理
<< 生姜酵母の鰤カマ焼き 生姜コボ1号 >>