<< ごぼうの味噌酵母漬け 豚のしょうが焼き(生姜酵母バー... >>

四物湯

d0142961_0564686.jpg
■材料■
豚スペアリブ
大根
生姜酵母生姜コボ1号(仕込んでから44日目、常温に置いてから37日目)使用) 大さじ1
四物湯


醤油 大さじ1(生姜酵母と同量)

■作り方■
大根は皮を剥きいちょう切りにし、豚スペアリブは一度湯でこぼしておく。
四物湯の素のうちクコの実以外をダシパックに入れておき、、鍋に水と四物湯を入れたダシパックとクコの実、生姜酵母を入れしばらく煮出す。
十分に香りと色が移ったらダシパックを取り出し、豚スペアリブと大根を入れてアクを引きながら煮る。
肉と大根が柔らかくなったらダシパックを取り出し、醤油、塩で味を整えて出来上がり。


**************************************

d0142961_057690.jpg四物湯(しもつとう)とはこんなもの。
熟乾地黄、當歸、白芍、川芎、紅棗、黒棗、枸杞が入っていて、このうち熟乾地黄の成分により煮出すとスープが真っ黒になるのです。
女性にはとてもよい漢方だそうで、Fujikaさんから台湾のお土産で頂きました。
ジップロックに入れて冷蔵庫に入れておいたのだけれど、漢方薬みたいな香りがプンプンしてます。


クコの実以外は食べないと言うのでダシパックに入れて煮出しました。
あっと言う間にスープは黒くなり、キッチン中と言うよりもうち中が漢方の香り~。
お肉を入れたスープにしても良いらしいので、せっかくならば骨からもダシが出そうなスペアリブにしようと一緒に煮込んだのだけれど、このキョーレツな匂いは夫は駄目かも…。
特に味付けせずに飲むスープもおいしいよと言われ、味付け前の物を飲んで見たところすっきりとしたお味。
しかしこれではきっと夫は駄目だろうと塩、醤油などで味を付けたのだけれど、実は味付け前の方が飲みやすく好みのお味だった気がします。

頂いた四物湯の半分の量を使って4人分くらいのスープが出来たのだけれど、成分が薄くなってしまっても夫と共に食べるにはもう少し少量を煮出して、ほんのり漢方の香りにしたほうがよかったかな。
食べた後にとっても体がぽかぽかしてきたのにはびっくりしました。




コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-12-11 01:08 | コボ(酵母)料理
<< ごぼうの味噌酵母漬け 豚のしょうが焼き(生姜酵母バー... >>