<< キャベツのおひたし ジャガイモと葉タマネギとパンチ... >>

夏みかんコボ1号

d0142961_0153477.jpg5月14日、夏みかん酵母を仕込む。
苦くない柑橘類コボ仕込みに則って、夏みかんはぶつ切りにして皮を剥き、夏みかんの実、その上に皮を煮沸消毒した瓶に詰め、水と蜂蜜少々、そして日向夏コボ3号のエキスを少々入れる。
夏みかんは剥いただけでつーんと来るような爽やかな香りがいいよね~。


d0142961_017119.jpgとは言え、最近は甘い柑橘類ばかりが人気で、店頭ではなかなか夏みかんなんて見かけない!
そんな貴重なこの夏みかん、おいしいおいしい京都の筍を送ってくれるフィノさんがお隣のおうちの夏みかんの収穫を手伝ったのでもらったという夏みかんをおすそ分けしてくれたのです!
無農薬だから皮も安心して使えるってーーーー。


d0142961_0191295.jpgなのでマーマレードもこの写真の倍量作れちゃいました!
あ~お庭に実の生る木があるっていいですね~。


とそんな夏みかんコボちゃん。
仕込んだ後はたっぷりと乳酸菌を増やすため冷蔵庫でお眠りいただきます。

5月19日、5日目に常温へ移しました。

d0142961_0195218.jpg5月20日、こんな感じにシュワシュワと発酵。
暖かくなってくると発酵までにかかる時間も短いです~。


d0142961_020848.jpg翌21日、更に元気よく発酵してきたので、ここで皮だけ取り除きます。
柑橘類の酵母は、やはり時間が経つと皮の苦味が酵母液にも溶け込んでしまうでしょ。
一度しっかりと発酵すれば皮を取り除いても発酵は進むんです。


d0142961_02024100.jpg5月22日。
ねっ♪皮を取り除いてもシュワシュワし続ける夏みかんコボちゃん♪


さて、お料理に、パンに、使用開始~♪

夏みかんコボ1号から出来たもの~♪
キャベツのおひたし
ライ麦カンパーニュ
全粒紛カンパーニュ
トマトコボ3号に少々入れて元気に発酵する素となる!




コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-01-27 00:22 | 夏みかんコボ(酵母)ちゃん
<< キャベツのおひたし ジャガイモと葉タマネギとパンチ... >>