「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:酒粕コボ(酵母)ちゃん( 1 )

酒粕コボ1号

d0142961_0402152.jpg1月28日、酒粕酵母でパンを焼くとチーズみたいな香りがしておいしいと言うので仕込んでみる。
仕込み方は、こちらの寺田本家の酒粕の元種の作り方を参照し、同じ分量で冷ご飯の代りに全粒紛を使用。
冬なので常温でも良さそうだけど、これももしや冷蔵庫に入れてからの方が元気な酵母になるのではと思い、即冷蔵庫へ。


d0142961_0405979.jpg翌日、気になって冷蔵庫の中の瓶を見てみたら…。
あちゃーーーっ!!
なんだか種の一部がグレーになってます…。
カビなのかどうかは判別できないけど、こんなに変色してるのは気持ち悪いし(これが初めて作った酵母じゃなくてよかった~。きっとこれを見たら再チャレンジする気にならなかったことでしょう)、多分使い物にはならないでしょう…。
お亡くなりいただくしかありませんね。(-_-;)


酒粕コボちゃん、見事に撃沈!
やはり酒粕に水を加えて仕込む方法のほうがよかったのかな~なんて思ったりもしましたが、でも駄目だった原因はこの酒粕にあるのでしょう。
全く新鮮じゃないと言うより、去年、味噌粕漬けのために買った酒粕のあまりを冷凍しておいたものを使ったのです。
やはり鮮度がよくないと駄目なのでしょう。

この後、タイ料理教室でパンの先生であるHさんとお会いし聞いたところ、やはりHさんも古い酒粕で作ったものは駄目だったそうです。
作り方は酒粕に倍量くらいのお水を入れて作るのだそうです。

まずはこの古い酒粕を使い切ってしまわなければなぁ。
こんなにすぐにカビるということであれば、味噌粕漬けにするのも怖いから、これはもう味噌汁に混ぜるなどして使うしかないでしょうねぇ…。
寺田本家さんのサイトの酒粕を使ったレシピはどれもとってもおいいそうで試したいのだけど、これらはちゃんとした新しい酒粕買ったときのほうが良さそうです。
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-31 00:45 | 酒粕コボ(酵母)ちゃん