「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:コボ(酵母)スイーツ( 4 )

トマト酵母のチーズバトン

d0142961_200729.jpg
■材料■
強力粉(はるゆたか) 40g
スペルト小麦(つぶしてあるタイプ) 10g
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
オリーブオイル 小さじ1/2
トマト酵母トマトコボ3号(仕込んでから11日目、常温に置いてから7日目)使用) 大さじ2
パルミジャーノレッジャーノ 適宜

■作り方■
パルミジャーノレッジャーノ以外の材料をボールで混ぜ合わせ、丸くまるめてラップで包んで冷蔵庫の野菜室で一日寝かせる。
寝かせた生地を常温に出し、麺棒で薄く伸ばして2cm幅くらいに切り、長さが長ければ適当な長さに切る。
生地をオーブンシートを敷いた天板に並べ、刷毛などで薄くオリーブオイルを塗り(分量外)削ったパルミジャーノをたっぷりめにかける。
180度に余熱したオーブンに入れ、10~15分程度焼けば出来上がり。

**************************************

クロワッサンに載っていた濱崎龍一さんと言う方のレシピのチーズバトンがおいしそうだったので、とうもろこし粉をスペルト小麦に、イースト使用のところをトマト酵母に置き換えて、酵母クラッカーを作った時の要領で野菜室で寝かせて作ってみた。

d0142961_2013712.jpgう~ん、出来上がりのお味は悪くなく、ワインのお供に良さそうなのだけれど、ちょっと固い仕上がりになったしまったのだけが難点!
多分スペルト小麦が割りと大きなタイプのものだったのでもう少し細かくしてから加えるとか、イーストではなく酵母を使った場合はもう少し水分、そしてオリーブオイルも多く使ったほうが良さそうでした。
生地の水分量がホントに少なめで、麺棒で伸ばすのも結構大変だったものなぁ。


今度は生地の配合をこちらの酵母クラッカーに近づけて作ってみるつもり。
パルミジャーノを表面にかけて焼くと、おつまみ度がアップするしなんだかおしゃれな感じになるので良いですね!
上手に作れる配合がわかったら、きれいにラッピングしてちょっとしたお土産にしても喜ばれそうです。



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-02-11 20:02 | コボ(酵母)スイーツ

レモン豆乳ヨーグルト

d0142961_22402542.jpg
■材料■
豆乳
レモン酵母レモンコボ2号(仕込んでから8日目、常温に置いてから3日目)使用) 

■作り方■
酵母スイーツ」に載っている作り方で。

**************************************

minominoさんが豆乳と苺酵母を使って、とってもおいしそうな酵母ヨーグルトを作られていたので、思わず作り方と分量を聞いて作ったレモンヨーグルト。
しかし…。
私の勝手な思い込みで豆乳の量の単位を間違え、固まらなかった~~~。^_^;
これで成功したら、毎朝のヨーグルトはこれで行こう♪とそのための容器も買ったんだけどねぇ。(100均だけど…汗)
これで作れたら、お腹にも良さそうな植物性ヨーグルトが毎日食べられる~と気合十分だったんだけどな。

今度は分量を間違えないようにして最チャレンジしなければ!
香りの良い果物で仕込むのが良さそうな感じです♪



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-08-16 22:45 | コボ(酵母)スイーツ

大豆酵母の柚子ピール入りクラッカー

d0142961_110467.jpg
■材料■

大豆酵母大豆コボ1号(仕込んでから8日目、常温に置いてから5日目)使用) 大さじ4
強力粉(全粒紛) 50g
薄力粉 150g
柚子ピール
黒胡椒
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ4

■作り方■
「新しいごはん」のスガハラマサヨさんの「玉ねぎ酵母クラッカー」の作り方で、柚子ピールと粗引きの黒胡椒をプラスしました。
材料を混ぜた生地(一つにまとめる感じで捏ねない!)をラップに包んで冷蔵庫の野菜室で1日間寝かせたものをオーブンで焼きました。

**************************************

柚子ピールと黒胡椒入りのパンが気に入ってしまったので、クラッカーもこの組み合わせで♪
爽やかでスパイシーな大人味のクラッカー。
クリームチーズを添えて食べてもおいしいのでワインのつまみにもいけますね。
このクラッカー、ホントに混ぜるだけって感じで簡単なのに、お味もおいしくてかなりのヒット!

d0142961_112464.jpg冷蔵庫に一日入れて出したときにはこんな感じ。
なんだか表面にオリーブオイルがにじんでいて、これでほんとに大丈夫?って仕上がりなんですが…。


d0142961_113532.jpg半分に割ってみると断面はこんな感じ。
網目状になりしっかりと発酵しているのがわかります。
全く捏ねていないのに、そしてあんなに低温の冷蔵庫で保存しているのに発酵ってこんなにするものなんですね~。


今度は棒状に細く切って焼いてみてもいいかなぁなんて思ってます。


コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-05-13 01:14 | コボ(酵母)スイーツ

酵母(柿)のクラッカー

d0142961_0582563.jpg
■材料■

柿酵母柿コボ3号(仕込んでから11日目、常温に置いてから7日目)使用) 大さじ4
強力粉 50g
薄力粉 150g
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ4

■作り方■
「新しいごはん」のスガハラマサヨさんの「玉ねぎ酵母クラッカー」の作り方で。
材料を混ぜた生地(一つにまとめる感じで捏ねない!)をラップに包んで冷蔵庫の野菜室で2日間寝かせたものをオーブンで焼きました。

**************************************

全く水分を使わず酵母とオリーブオイルだけで生地がまとまるものなのか…と、作る前はちょっと不安だったりしましたがこれが意外とまとまるものなのです。
お粉は中力粉か薄力粉使用とあったので、強力粉と薄力粉を混ぜてみました。
二日経って冷蔵庫から出したその生地は、周りにうっすらとオリーブオイルの黄金色が浮かんでて、一瞬駄目になっちゃったのかしら…と焦ってしまったけど、無事おいしいクラッカーが出来ました。

私の小さなパン捏ね用の板には200g全部が一度には延ばせず、またオーブンも小さいので一度には並べられず、2回に分けて延ばして切って焼きました。
こんなに固い生地でもやはり少しは膨らむもので、ちょっと分厚すぎのクラッカーになっちゃった!
次回はもう少し薄めに延ばそう♪

お味はこれが素朴な感じでカリッとしててすごーくおいしい!
出来たてよりも数日経ってからのほうがよりおいしかったです。
ちょっと小腹がすいたときなどにかなりお薦め!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-02-28 00:59 | コボ(酵母)スイーツ