カテゴリ:コボ(酵母)ちゃんと私( 3 )

花粉症考再び

昨年も記事にしましたが、私はかなりひどい花粉症。
もう20年以上のお付き合い。

昨年から酵母を起して、パンに、毎日の料理にと使うようになり、昨年はいつもだったらもうとっくに症状が出ている2月に入ってもホントに軽い症状しか出ず、「もしやこれはコボちゃんから植物性乳酸菌を沢山取り込んでいるからではないかしら」と思っていたんです。
まぁこれは大きすぎる期待で、実は3月に入りしっかりと症状が出てきてしまったのですが、植物性乳酸菌が花粉症に効くと言うことはあながち間違いではないので、酵母生活を続けていればもしかすると花粉症が軽くなるかも~♪などと思っていました。

さて、そして今年。
う~ん、微妙ですねぇ…。(笑)
ひどい年には1月半ば過ぎから症状が出始めていましたが、今年症状が出始めたのは2月半ば。
東京あたりでも真冬にも関わらず突然夏日になってしまったあの日から、一気に症状が出始めました。
市販の漢方の薬(小青龍湯)の錠剤を飲んで症状を抑える日々。
去年は途中からこれも効かなくなり、目と言うか顔までが腫れてしまいひどかったのですが、今年は今日で3月も終わりなので、多分この薬だけで乗り切れそうです。
但し、特に症状が改善したかと言うとそうでもなく、ひどい日にはやはりまぶたが腫れかかったこともあるし、鼻水くしゃみが止まらずに仕事にも集中できない日(まぁ普段からぼーっとしてたりするんですが…笑)も多々ありました。
症状が出始めるのが今年も割りと遅かったし、漢方の薬だけで乗り切れたことから見ると少しは良かったのかなと思いますが、花粉症改善にはまだまだいたっていません。

果たして来年はどのようになっているやら。
今までのペースで酵母生活は続けるつもりでいますので、少しは症状が良くなることを願っています。


コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-04-01 00:02 | コボ(酵母)ちゃんと私

花粉症考

私が花粉症というものになったのは、もうかれこれ20年以上も前。
もともとアレルギー体質でアトピっ子でもあるので、よくよく考えてみれば花粉症にもなって当たり前だったのだけど、なったときには「文明病と言われるものに最も遠いところにいるアンタがなぜ?」とそれこそなぜか友人から言われたなぁ。

大体早い年には1月中から、遅くても2月半ばにはしっかり症状が出てきて、そこからひのき花粉が一段落するゴールデンウィークまでどんよりと辛い日々を過ごしているのです。

ところが…。
例年の3倍の飛散量と言われていた今年。
なぜか2月に入っても症状がほとんど出ませんでした。
大体いつも同じような症状の会社の同僚はかなり辛そうなのに私は快適な毎日。
もしやこれは昨年末からはじめたコボちゃん生活のせい?
だって、酵母の中には植物性乳酸菌がたくさんいるではないですか。
こちらの乳酸菌入りのタブレットなんて花粉症に効くと言ってかなりの売り上げがあり、実際に飲んでいる人に聞いてみるとなかなかの効果があるとのこと。
私、コボちゃんの乳酸菌を沢山体に取り込んだので、花粉症に対する抵抗力がついた?
だとしたら、ホントに素晴らしい酵母生活、エラ過ぎるコボちゃん♡

…と思ったのもつかの間…。
3月に入り急に暖かくなってきたら、待ってましたとばかりに症状が出捲りました…。(-_-;)
しかも今年の花粉は目にきているようで、ひどい日は試合の後のボクサーのようにまぶたが腫れ目が真っ赤になります…。

コボちゃん、やっぱりそこまでエラ過ぎではなかったのね…。
でも乳酸菌を取り入れるという意味ではあながち花粉症に効くというのは間違いではないはず!
長く継続していればもしや変化が起こるかも!!

まだまだ辛い日々が続き、時には生きているのがイヤになるほどですが、来年はもしかしたら…と期待しつつ、酵母生活を続けたいと思います。(*^_^*)
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-26 23:42 | コボ(酵母)ちゃんと私

なぜ酵母?

自家製酵母に興味を持っていたものの、ずっとそれはパンに使うものだとばかり思ってました。
リンゴやレーズンなどで起した自家製の酵母のパンは、噛むと粉の味がしっかりしてほんのり甘く、皮はパリッと噛みごたえがあり、とてもおいしいんですよね~。
起こし方を聞くと、瓶に入れて何日か待ち、その後発酵してきたら今度は粉と混ぜて更に発酵させるということを繰り返し、それを冷蔵庫で保存し掛け継いでいったりするらしい!
性格上、きっとその酵母を使わなければ~と振り回されるに違いないし、第一うちの冷蔵庫は小さいので沢山瓶を入れられないし、それにやたらと発酵に時間がかかり捏ねるタイミングも焼き上げるタイミングもはっきりとわからず計画できないし、そんなことをフルタイムで働く私にできるはずがない!
で、たまに頂く自家製酵母パンで堪能させてもらえばいいわ~と思っていた私。

d0142961_0472192.jpgところがこの本に出会ってしまい、頭をガツーンと叩かれたような衝撃が起こりました!
何とその酵母はお料理にも使えるらしい!!

d0142961_048014.jpgそして今まで実は何となくおどろおどろしく思っていた、例えばドライのレーズンから立ち上るブクブクとした泡ではなく、レモンから、リンゴから立ち上るシュワシュワのとてもキレイな泡に完全ノックアウト!!
こんなにキレイな酵母が出来るのなら、そしてそれが毎日の料理に使えるのなら、これは育ててみるしかないっ!!
そう思ったのが2007年12月。
冬真っ盛りだから酵母を育てるには全く向かない!!
でも一度気になるとどうしてもやらずにはいられない性分ですからね。
早速うちのコボちゃんを育て始めました。(*^_^*)
今では瓶の中でシュワシュワしてるのを眺めてるだけでも癒されます。(笑)


こちらのブログはそんな私のコボちゃん記録となる予定♪(2008年1月現在)

お料理やおいしいもの、読んでる本や旅行など、日々の取るに足らないけれど何だか楽しい出来事のブログ↓、「楽子の小さなことが楽しい毎日」にもたまにコボちゃん載せてます。
http://rakuko.exblog.jp/


こちらのブログにたどり着いてくれたみなさま、もしよければ一緒にコボちゃん育てませんか~。(*^_^*)
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-01-31 00:50 | コボ(酵母)ちゃんと私