「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:りんごコボ(酵母)ちゃん( 10 )

りんごコボ10号

d0142961_2324529.jpg6月13日、買ってあったりんごがちょっと悪くなりかけてきたので、りんごコボ9号とあわせて2瓶まとめてりんご酵母を仕込む。
いつもの煮沸消毒した瓶にりんご、蜂蜜、水、そしてりんごコボ8号の発酵したエキスを入れて冷蔵庫へ。


6月16日に常温へ出したりんごコボ9号に遅れること5日。
6月21日朝、8日目に常温へ。
出来るだけいつでもパンが焼けるくらいの元気の良い発酵具合の酵母を手元に置いておきたいので、2瓶同時に仕込む時に冷蔵庫から常温へ出す日にちを変えて調整しています。

d0142961_23251155.jpg常温に置いた6月21日夜。
すごーーーーーーーい!!
あっと言う間にこんなに発酵してしまいました~♪
やはり気温が高いと発酵するのも早いです。



りんごコボ10号から出来たもの~♪
パルミジャーノ詰め花ズッキーニとズッキーニのフリット
ハマグリの酵母蒸し
ライ麦入りカンパーニュ
タイムコボ1号、りんごコボ11号、りんごコボ12号に少々入れて元気に発酵する素となる!


コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-04-02 23:27 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ9号

d0142961_0223710.jpg6月13日、買ってあったりんごがちょっと悪くなりかけてきたので、2瓶まとめてりんご酵母を仕込む。
いつもの煮沸消毒した瓶にりんご、蜂蜜、水、そしてりんごコボ8号の発酵したエキスを入れて冷蔵庫へ。


6月16日、3日目に常温へ出す。
一緒に仕込んだりんごコボ10号は時間差で使いたいので、まだそのまま冷蔵庫でお眠り中~。

d0142961_022514.jpg6月17日、常温に出して一日目で早くも元気に発酵!
やっぱり気温が高いと発酵するのも早いわ~。


d0142961_023552.jpgものすごい勢いで発酵してたので、蓋を開けたら一気にシュワシュワとして、瓶いっぱいに入っていたのにここまであふれ出してしまいました♪
勿論受け皿敷いていたので、あふれ出した分も早速使いまーす!



りんごコボ9号から出来たもの~♪
花ズッキーニのフリット 生ハムとパルミジャーノ添え
鮭のマジックスパイス焼き
キャベツのマリネ
豚のしょうが焼き
イサキのカマのハーブ焼き
シンプルパン



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-03-17 00:23 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ8号

d0142961_23473437.jpg6月1日、久しぶりのりんごコボちゃんを仕込む。
冬の間は箱で送られてきたりんごがあったので、そのりんごを食べた皮と芯で作ったりんご酵母を常備してあったのだけれど、それがなくなってしまってから初めてのりんご酵母。
やっぱりりんご酵母はパンでも料理でも合わないものがないんじゃないの~ってほど万能コボちゃんなので、またこれでいろいろ作ってみたくなったのです。
煮沸した瓶に今回は皮と芯だけじゃなくちゃんと実も入れて、水と蜂蜜、そしてトマトコボ3号液を入れてそのまま冷蔵庫へ。


6月4日、冷蔵庫に入れてから3日目に常温へ。

d0142961_23483978.jpg翌6月5日、早くも発酵!
ちょっと味見してみると、皮と芯だけで仕込んでたコボちゃんよりもちゃんと実を入れたこちらのコボちゃんの方が甘みも香りも強い~!!
ケチケチ廃物利用よりやはり贅沢に仕込んだほうがおいしいんだ~ということに今更ながらに気づく私…。^_^;
まぁでも皮と芯も捨てるのはもったいないから、それはそれでいいんだけどね♪


ちょこちょこと酵母を使いながら、使わないときには冷蔵庫にて保存。

d0142961_234953.jpg6月10日、冷蔵庫に入れたまま数日開けてもいなかったりんごコボちゃんを出してきて蓋を開けてみると、あ~全く問題なくこんなに元気に発酵してます!


まだまだ十分使えますね~。


りんごコボ8号から出来たもの~♪

鯖の塩焼き
ごぼうの味噌漬けとカリフラワーの和え物
りんご酵母のシードル
蒸し鶏のネギソース
りんご酵母のライ麦カンパーニュ
青梅コボ1号りんごコボ9号りんごコボ10号に酵母液を少々入れて元気に発酵する素となる!


コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-02-18 23:51 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ7号

多分これが立て続けに仕込むりんご酵母としては最後になるはず!
昨年の12月にダンボール箱いっぱいもらった青森のりんご「サンふじ」もこれが最後となりました。

d0142961_0211193.jpg2月11日、りんごジャムを作り、それに使った3個分のりんごの皮と芯、水、蜂蜜、そして伊予柑コボ1号のエキスを入れてりんごコボ7号を仕込む。
今回は量が多いので、いつものスクリュータイプの蓋の瓶ではなく、間にゴムが挟んである少し大きめのバネタイプの瓶を使う。
いつもの通り冷蔵庫へ。


d0142961_022323.jpg2月15日、4日目に常温へ。
なにやらあっという間に発酵する。
イマイチ泡がでてないように見えるけど、かなり元気に発酵しているんですよ~。


d0142961_0222114.jpgなぜかといえば、このバネタイプの瓶、100円ショップで買ったものだからなのかもしれないけど、スクリュータイプのものよりは密閉性が劣るのか、蓋の隙間から空気が漏れるみたい。
隙間から空気と一緒にエキスも飛び出し、プクプク泡吹いてます。(笑)


とりあえずこれをまた冷蔵庫に戻し、明日から2日ほど旅行に行ってきまーす!
帰ってきたら、最後のりんごコボでいっぱいお料理楽しもう♪


りんごコボ7号から出来たもの~♪
紅菜花のおひたし(紅菜花を塩を入れた湯でさっと茹でてざるに取り、自然に水を切ってから食べやすい長さに切って器にのせ、上からりんご酵母とお醤油少々をかける。ほんのり甘いおひたしになります♪)
キャラウェイシード入りカンパーニュ
シードル
花わさびのおひたし
ドライフルーツ入りカンパーニュ
ラディッシュとヤーコンの味噌酵母漬け
温豆腐のカレー風味挽肉のせ
にんじん葉コボ1号金柑コボ1号に少々入れて元気に発酵する素となる!


コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-05-22 00:30 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ6号

d0142961_123125.jpg1月28日、りんごの皮と芯、水、蜂蜜とりんごコボ5号のエキスを少々入れて、りんごコボ6号を仕込む。


d0142961_1233085.jpg向かって左がりんごコボ5号で右は仕込んだばかりの6号。
並べてみるとはっきりと違いがわかりますよね。
発酵している5号は皮の全部がピチーーーッと蓋のほうに吸い付けられるようにくっついていて、皮の色もエキスに溶け込んでいくからか赤から黄色に変わっています。水から出ている部分はちょっと茶色くなります。
仕込んだばかりの6号は皮がなんとな~くぷかぷか浮いてるだけ。
ぷかぷかしたまま冷蔵庫に入れます。


2月1日、4日目で常温へ。

d0142961_1234641.jpg2月4日、ブクブクと泡立ちしっかりと発酵したので、早速お料理に使い始めます♪



りんごコボ6号から出来たもの~♪
塩豚
菜の花の辛子醤油和え
根菜のりんごコボ蒸し
ごぼうとしめじの玄米炊き込みご飯
りんごコボ7号、伊予柑コボ1号、大豆コボ1号に少々入れて元気に発酵する素となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-04-03 01:26 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ5号

12月にダンボール一箱もらったりんごも少々残り少なくなってきましたが、あと何回りんごコボちゃんを仕込めるでしょうか。
1月23日、りんごコボ4号の発酵エキスを加え、りんごの皮と水と蜂蜜でりんごコボ5号を仕込み、冷蔵庫へ。

d0142961_0343147.jpg1月27日、4日目で常温へ移します。


d0142961_0344951.jpg1月28日、何となく皮の表面が泡だっているので蓋を開けてみると、少しだけど発酵が始まっています。


d0142961_0351585.jpg少しだけれど発酵してきたそのエキスを、次のりんごコボ6号へ早速投入。
早くりんごを食べなくちゃいけないので、コボちゃんもじゃんじゃん作ります♪


d0142961_0353732.jpg1月31日。
蓋を開けてしばらくしてもふつふつとした細かい泡が下から涌いてくるように出てきます。
かなり良い状態です。
料理やパンに使い始めます!



りんごコボ5号で作ったもの♪
ラディッシュと空豆とクリームチーズのサラダ
じゃがコンビーフ
カンパーニュ
レーズン入りカンパーニュ
オニオングラタンスープ
コボ6号に加えて元気に発酵する素となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-27 00:38 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ4号

いつものりんごコボ作り。
1月13日、りんごの皮と芯と水、そしてりんごコボ3号のエキスを少々。
今までは蜜入りりんごだったこともあり糖分なしで育てていたけど、ちょっと鮮度が古くなってきたからか芯に入っている蜜が少なく感じられ、今回は蜂蜜少々も入れて仕込む。

d0142961_1644101.jpg1月17日、常温へ移す。
今回はある目的を持って仕込んだりんごコボなので早く元気に発酵して欲しいわ~。


1月18日、沸々と泡が経ってきて弱めだけれど発酵してます。

d0142961_16443461.jpg1月19日、元気に発酵!
何度も蓋を開けてるので写真だとイマイチのように感じますが、シュワシュワしてますよ~。


さてさて、早速使用開始!


りんごコボ4号から出来たもの~♪
手前味噌
白菜漬け
パン中種
カンパーニュ
りんごコボ5号と酒粕コボ1号に入れて元気に発酵する素となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-13 16:45 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ3号

1月6日、りんごコボ2号の発酵エキスを入れて、いつものようにりんご酵母仕込み。
りんごの皮と芯のみを使い、水あり、糖分なし。
そのまま冷蔵庫へ。

1月10日、これまたいつものように4日目に常温へ。

d0142961_125889.jpg1月11日。
これって蓋、膨らんでますよね。
そしてなんだか歪んでますよね…。
どう見てもすごい発酵してるよ…。(+_+)
いつも瓶の蓋はゴム製の滑り止めを使って開けるのだけれど、それを使ってもあまりにも内圧が高いからかまったく歯が立たず。
仕方がないので一度酵母の発酵を落ち着かせようと冷蔵庫へしばらく入れてみる。


d0142961_133666.jpgそして、数時間たったところで冷蔵庫から瓶を取り出し再チャレンジ♪
おおっ蓋のスクリューが回った♡
…と喜んだのもつかの間、ものすごい音とものすごい高さでりんごコボちゃんの噴水!
どのくらい凄いかというと、瓶の回りは大洪水となり(一応受け皿敷いててよかった~)顔にも液がかかり、もちろん洋服にもかかり、そしてびっくりしてしまったのはキッチンでちょうど私の後ろ側の棚の上にあったティッシュボックスまで濡れたということ!!(゜o゜)
瓶に満杯に入っていた水分が何と半分くらい飛び出しちゃったよ…。
半分量のまま発酵させるのも何だかもったいないような気がして、水を満杯近くまで足して蓋をしてみる。

その後しばらくして帰ってきた夫が、私は何も言わなかったのに「何だかチーズの匂いがするねぇ」だって!
確かに発酵食品ですからね、ある意味正しいというか近いですね…。


d0142961_141214.jpg翌日、1月12日。
一日一回の蓋開けではガスが溜まりすぎるので半日に一回ずつ(朝と会社から帰ってきてから)ガス抜きすることにしたけど、昨日のことがあっので蓋を取るのがすごーく怖い~~~。
蓋を緩めるとプシューーーッという凄い音!
噴水にはなったけど昨日のようにキッチン中に飛び散ることはなかったので一安心。
昨日よりも泡がきめ細かくシュワシュワと下から立ち上ってくるのがとてもキレイ。
こうなればいよいよお料理に使えますね。
今までのりんごコボちゃんで一番元気が良さそうです!

これ、ほんとにほんとに元気が良い酵母で、途中何度か水と蜂蜜を継ぎ足して、多分瓶二瓶分くらい使うことが出来ました!



りんごコボ3号から出来たもの~♪
スペアリブとキャベツのトマト煮
カンパーニュ
鯖のハーブ焼き
オニオングラタンスープ
もひとつおまけにカンパーニュ
りんごコボ4号ざくろコボ1号に入れて元気に発酵する素となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-07 01:06 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ2号

初めて成功したりんごコボ1号のその元気なエキスを加えて、りんごコボ2号を育てます♪
りんごコボ1号を使い切って少しだけ液が残っているその瓶を洗わずにそのまま使用します。
もともと酵母がついているのだから、より早く元気に育つに違いない!

12月24日、クリスマスイブ。
りんごコボちゃん2号を仕込みます。
今回はりんごの実は全く使わず、皮と芯だけ!
芯の部分に蜜が沢山入っているので今回も糖分は入れません。
元手もかからずものすごーく経済的なこういうの好き~。(笑)
冷蔵庫へIN!

d0142961_0172897.jpg12月27日、冷蔵庫に3日入れた後、常温へ。
よくよく見ると既に瓶の中に泡が見えるので、一度蓋を開けてみると、まあ何とこんなに泡だって発酵しています!
これが掛け継ぎの力なのね~。
りんごコボ1号の力が活きてます。


12月28日、会社から帰ってくるとここのところの習慣となっているコボちゃんチェックと空気の入れ替えです。
冬支度を解いて、蓋を開けてみると…。

d0142961_0184138.jpgきゃーーーっなんということでしょう!
いきなりシュワシュワとものすごい勢いでコボちゃんが飛び出してきました~~~。
このシュワシュワ、まるであの「新しいごはん」に載っているすごく元気でキレイな酵母たちみたいじゃないですか!
わぁ~ホントにド素人の私でもこんなにシュワシュワにできるんだ~。
何だかものすごく感激♡


d0142961_0202454.jpgでも感激の後に冷静によく見てみると、テーブルの上がコボちゃんの大洪水…。(-_-;)
瓶に戻すわけにいかないしな~。
なんだかもったいないわ。
でもいくら私ひとりしかいないとは言え、ここに口つけてジュルジュルと飲み干すわけにもいかないしねぇ。(味見は重要ですからちょっぴり指ですくって舐めましたけど・笑)
明日からはあける前に対策しなきゃ。


d0142961_0204935.jpgそして12月29日、またまたガス抜きとコボちゃんチェック♪
またまた大洪水になるといけないので、今度はキッチンのカウンターで開けることにしました。
すると、蓋をちょっと緩めたその途端、蓋と瓶の隙間からシュワシュワが滝のように流れてきます!
ひぃ~~~っ!
凄すぎる~~~。(゜o゜)


d0142961_021620.jpg蓋を全部開けても下からどんどんシュワシュワが立ち上ってくる感じ。
なんてキレイなコボちゃんなんだろう♡
使うのがとっても楽しみです。



りんごコボ2号から出来たもの♪
カンパーニュ 2個いつものcobo-netの「はじめての酵母パン」の作り方で。イマイチ水分量の適量がよくわからず…なんとかもう少し膨らまないものか…)
ジャガイモとチキンの重ね焼き
ミントコボ1号の仕込み時に少々瓶に入れて元気良く発酵する元となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-02-21 00:29 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんごコボ1号

柿コボ1号が失敗して、酵母作りはやっぱりやめようかな~なんて思っていた私。
でも常温に少しの間出しっぱなしにしていた三升漬けがちょっとブクブクと泡だってきているのを見て、「うちには食材をおいしくさせる発酵分子が絶対に沢山漂っているはず!!!!!」となぜか単純にその時思い(笑)、これはやはりもう一度酵母起しをするしかない!と思い立ったのでした。

そして仕込んだのがりんご酵母。
12月初旬にダンボール1箱もらったとても香りのよい「サンふじ」の蜜入り林檎。

d0142961_15302439.jpg12月13日、皮付きの実を1/4個と、1個分の皮と芯を瓶に入れて冷蔵庫へ。
水あり、糖分なしで仕込みました。


d0142961_15305467.jpg12月17日、4日経ったところで常温へ移します。
な~んとなく皮に泡がくっついているのですが、これって発酵する合図ではないかしらなんて、全てを良いほうに考える単純な私♪
常温保存の際は、こちらの記事に載せているように、瓶に発砲スチロール素材のネットをかぶせてから、更にケースに入れてます。


d0142961_15314267.jpg12月19日、確実にあわ立っているようです。
やった~♪
林檎の皮も上に浮いてきているので、ここで一度瓶の蓋を開け、ガス抜きと新しい空気を入れます。
発酵し始めの香りは、林檎の甘い香り。
顔を近づけるとシュワシュワが顔に当たるのも心地よい感じ♪
スプーンですくってちょっぴり飲んでみると、香りの良いあまり甘くない微炭酸りんごジュースです。


d0142961_15315779.jpg12月20日、仕込んでから一週間目でかなり良い感じの発酵具合。
香りも少し濃厚な感じの、アルコールとまでは行かないけれど、明らかに発酵し始めとは違う深い感じになってます。


さぁ~ここまでくれば、お料理に使ってもよさそうです。(*^_^*)
初めてのうちのコボちゃん、りんごコボ1号、これから何に変身するかしら~。


りんごコボ1号から出来たもの♪
さつまいもと林檎のオレンジジュース煮
パン(カンパーニュ) 2個
蒸し蕪と茹で塩豚の八丁味噌ソース
蕪の葉の即席漬け(蕪の葉と塩、りんご酵母をビニールに入れてモミモミ。冷蔵庫で少々寝かせて出来上がり!塩だけで作る即席漬けよりも短い時間ででき、塩加減もまろやかにとろりんとしたした仕上がりに♪)
もひとつおまけにパン(カンパーニュ)
りんごコボ2号柚子コボ1号へ少しずつ入れて元気に発酵させる素となる!!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-02-07 00:26 | りんごコボ(酵母)ちゃん