「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ご飯 ( 6 ) タグの人気記事

ちりめん山椒の玄米炊き込みご飯

d0142961_23173997.jpg
■材料■
玄米 2カップ
醤油 大さじ1
塩 少々
ちりめん山椒 適宜
昆布 5cmくらい
伊予柑酵母伊予柑コボ3号(仕込んでから16日目、常温に置いてから8日目)使用) 1カップ
水 2カップ

■作り方■
玄米を洗って水を切り、炊くまでに時間があれば厚手の鍋に伊予柑酵母と水、昆布と共に入れておく。
炊く直前にちりめん山椒と醤油と塩を入れ、蓋をして強めの中火で炊き、沸騰したら弱火にして45~50分炊く。
炊きあがりの最後の30秒くらいは強火にしてから火を止めて、10分ほど蒸らし、全体をざっくりと混ぜ合わせる。

**************************************

酵母使いきりにはやはり炊き込みご飯♪
玄米を炊くときには通常、長時間水に浸してから炊かなければ殻が固いままでおいしく炊けないけど、酵母を入れると酵母の力で殻を柔らかくするので、長時間浸水しなくてもおいしく炊けるんです!

d0142961_2318821.jpg今回は頂き物の京都のちりめん山椒の賞味期限がかなりせまってきていたので、ちょっと贅沢な香り高い炊き込みご飯にしてみました♪
山椒の実のぷちぷち感と爽やかな辛味がなかなか良いお味を出してます。


ちょっと日にちがたった伊予柑酵母だったのでそれだけで味わうと苦味が気になりましたが、このように味をつけてご飯を炊いてしまうとさほど気にならなかったので良かったわ~。



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-09-21 23:19 | コボ(酵母)料理

ひよこ豆炊き込みご飯

d0142961_22125025.jpg
■材料■
玄米 2カップ
ひよこ豆(引き割りのもの) 適宜
塩 小さじ1/2~1
昆布 5cmくらい
にんじん葉酵母にんじん葉コボ1号(仕込んでから25日目、常温に置いてから19日目)使用) 1/4カップ
レモン酵母レモンコボ2
(仕込んでから11日目、常温に置いてから6日目)使用) 3/4カップ
水 2カップ

■作り方■
ひよこ豆(引き割り)を水にひたしておく。
玄米を洗って水を切り、炊くまでに時間があれば厚手の鍋ににんじん葉酵母、レモン酵母と水、昆布と共に入れておく。
炊く直前に水を切ったひよこ豆と塩を入れ、蓋をして強めの中火で炊き、沸騰したら弱火にして45~50分炊く。
炊きあがりの最後の30秒くらいは強火にしてから火を止めて、10分ほど蒸らし、全体をざっくりと混ぜ合わせる。

**************************************

玄米を炊くのになぜ酵母を入れて炊くかというと、酵母には玄米の殻を柔らかくする成分が含まれているので、浸水時間が取れなくても圧力鍋がなくてもおいしく柔らかく炊けるんです。
にんじん葉コボ1号のところでも書いたけど、最初はパセリの香りだったにんじん葉酵母の酵母臭が気になるようになってきていたのだけれど、少しだけ瓶に余っていた酵母がもったいなかったので、量も少ないし爽やかなレモン酵母と一緒に炊けば気にならないかなぁと思って炊いてみた。

うむむ、結果はやはり少量でも酵母臭がキツかったかも…。
野趣あふれるお味といえばそう言えなくもないけど、パクチー山盛りのキーマカレーとあわせたから何とかなったけど、単体で食べるとなると野趣あふれすぎって感じ。(笑)
おまけに引き割りタイプだからそんなに長い時間水に漬けておかなくても大丈夫と思って炊いたひよこ豆までちょっと固かったのです…。

はぁ~でも2カップ分炊いちゃいましたからね、ちゃんと責任持って私がその後冷凍にしたものも食べました。

やっぱり香りの弱い葉ものの酵母は早めの使いきりに限るわ~。





コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-06-16 22:14 | コボ(酵母)料理

にんにく醤油の玄米ご飯

d0142961_0563261.jpg
■材料■
玄米 2カップ
にんにく醤油 大さじ1
塩 少々
昆布 5cmくらい
にんにく醤油に漬けてあったにんにく 2かけ
にんじん葉酵母にんじん葉コボ1号(仕込んでから13日目、常温に置いてから7日目)使用) 1/2カップ
金柑酵母金柑コボ1号(仕込んでから13日目、常温に置いてから7日目)使用) 1/2カップ
水 2カップ

■作り方■
玄米を洗って水を切り、炊くまでに時間があれば厚手の鍋ににんじん葉酵母、金柑酵母と水、昆布と共に入れておく。
にんにく醤油に漬けてあったにんにくを粗みじん切りにして、玄米の鍋に入れる。
炊く直前ににんにく醤油と塩を入れ、蓋をして強めの中火で炊き、沸騰したら弱火にして45~50分炊く。
炊きあがりの最後の30秒くらいは強火にしてから火を止めて、10分ほど蒸らし、全体をざっくりと混ぜ合わせる。

**************************************

玄米を炊くのになぜ酵母を入れて炊くかというと、酵母には玄米の殻を柔らかくする成分が含まれているので、浸水時間が取れなくても圧力鍋がなくてもおいしく柔らかく炊けるんです。
にんじん葉コボ1号のところでも書いたけど、最初はパセリの香りだったにんじん葉酵母の酵母臭が気になるようになってきたので、金柑酵母と半々にして玄米を炊く。
にんにく醤油のにんにくをみじん切りにして炊きたてご飯に混ぜ込んだり、それを握って少々にんにく醤油を塗って焼きおにぎりにするのもおいしいので、玄米ご飯でもきっと香ばしくておいしいだろうってことでにんにく醤油の炊き込みご飯。

d0142961_0574095.jpgにんにく醤油はこちらの記事にも載せているけど、薄皮を剥いたニンニクを瓶に入れ醤油を入れて漬けておくだけのもの。
簡単だけどこれがとってもおいしいのよ~。
ニンニクの風味が沁みた醤油も真っ黒くなったニンニクも刻んで使うことが出来るので、冷蔵庫に常備しておくと便利です。


ニンニクの風味もあるし、金柑酵母と混ぜたってこともあるし、それに今回はパクチーの大束2束も入れたキーマカレーにあわせたってこともあるので、にんじん葉の酵母臭もまったく気にならず、おいしくいただけました。

d0142961_058342.jpg食べ切れなかった分を冷凍保存しておき、それを利用した炒飯。(夫作)
玄米炒飯はご飯もパラパラしてとってもおいしーい!
ゴロゴロっと見える具は、これまた冷凍保存しておいた塩豚です♪



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-06-10 00:59 | コボ(酵母)料理

赤貝の玄米炊き込みご飯

d0142961_0335523.jpg
■材料■
玄米 2カップ
醤油 大さじ1
塩 少々
赤貝 剥き身でカップ1弱
生姜 親指大
人参 1/3本くらい
昆布 5cmくらい
伊予柑酵母伊予柑コボ1号(仕込んでから12日目、常温に置いてから9日目)使用) 1カップ
水 2カップ
 
■作り方■
玄米を洗って水を切り、炊くまでに時間があれば厚手の鍋に伊予柑酵母と水、昆布と共に入れておく。
生姜、人参は千切りにし、赤貝は酒で蒸して殻から実を出しておき、玄米の鍋に入れる。
炊く直前に醤油と塩を入れ、蓋をして強めの中火で炊き、沸騰したら弱火にして45~50分炊く。
炊きあがりの最後の30秒くらいは強火にしてから火を止めて、10分ほど蒸らし、全体をざっくりと混ぜ合わせる。

**************************************

玄米炊き込みご飯第二段!
前回のごぼうとしめじのご飯に続いて今回もふっくらとおいしく炊けました♪
りんご酵母よりも伊予柑酵母のほうがふんわりと柑橘系の香りがするかも!
生姜をプラスしたのがこのご飯のおいしさの決め手かな。

赤貝は、毎年年末に父の実家(島根県)から送ってきたものをもらって帰ってきます。
かなり大量で一度では食べきれないので、甘辛味の酒蒸しにした残りを剥き身にして小分けにして冷凍しています。
手軽に赤貝ご飯が楽しめて良いんですよね~。

酵母で玄米を炊くって気に入っちゃいました!


コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-04-23 00:34 | コボ(酵母)料理

ごぼうとしめじの玄米炊き込みご飯

d0142961_074563.jpg
■材料■
玄米 2カップ
醤油 大さじ1
塩 少々
ごぼう 1本
しめじ 1パック
昆布 5cmくらい
りんご酵母りんごコボ6号(仕込んでから9日目、常温に置いてから5日目)使用) 1カップ
水 2カップ
 
■作り方■
玄米を洗って水を切り、炊くまでに時間があれば厚手の鍋にりんご酵母と水、昆布と共に入れておく。
ごぼうは皮を包丁の歯の反対側で削ぐようにしてからささがけにして、酢水にしばらくつけてあく抜きをしてから洗い流し、しめじは子房に分けて、玄米の鍋に入れる。
炊く直前に醤油と塩を入れ、蓋をして強めの中火で炊き、沸騰したら弱火にして45~50分炊く。
炊きあがりの最後の30秒くらいは強火にしてから火を止めて、10分ほど蒸らし、全体をざっくりと混ぜ合わせる。

**************************************

酵母で玄米を炊くというのは「新しいごはん」の天野朋子さんのレシピを見て、是非試してみたかったもの。
普通玄米を炊くときには、かなり長い時間玄米を浸水させてから炊かないと柔らかくふっくらと炊けないけれど、酵母の生きた植物性乳酸菌が玄米の外皮を柔らかくするので、酵母炊きだと時間を置かなくても柔らかく炊けるというのです。
玄米ご飯を食べたいけれど、浸水しとくの忘れたとか、夜になって急に玄米ご飯が食べたくなったとか、夏だと特にうちのように無人の締め切りの熱帯マンションで浸水しとくのは腐りそうで怖いとか、そういうときでもおいしい玄米ご飯が食べられるなんて素敵♡

d0142961_0114832.jpgレシピでは炊くときの水分全てを酵母にしていたけど、私は1カップのみ使いました。
鍋はル・クルーゼの20センチのココットロンド使用。
浸水時間は1時間程度だったけど、それでも十分柔らかく炊くことが出来て結構感動!
ごぼうとしめじから出てくる旨味をたっぷり吸った滋味深いご飯が出来上がりました。
私は玄米のぷちぷち感が大好きなのだけど、実は夫は玄米ご飯が好きではない!
それでも炊き込みご飯だったら歓迎だって言うからよかったよ。


1カップ分ものりんご酵母を入れても不思議とそんなにりんご、りんごしないので、あまり酵母の種類を選ばず、その時にある酵母で作れそうなのも嬉しいです。

炊きあがりの最後に強火にするのは、おこげを作りたいから。
強火にしてパチパチという音がしてたら、ちょうどよい具合におこげが出来てる証拠です!


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-04-08 00:18 | コボ(酵母)料理

舞茸入り炊き込みご飯

d0142961_022892.jpg
■材料■
白米 2カップ
乾燥舞茸  カップ1/2くらい(ぬるま湯で戻しておく)
昆布 5cmくらい
水 1と1/2カップ(乾燥舞茸の戻し汁とあわせて足りない分をただの水で)
醤油 大さじ1
塩 少々
柿酵母柿コボ2号(仕込んでから8日目、常温に置いてから4日目)使用) 1/2カップ


■作り方■
「新しいごはん」の柿酵母炊き込み玄米ごはんのアレンジ。
玄米がなかったので普通のお米で炊く。
研いだお米に水を入れてしばらく置き(この段階では塩、醤油などは入れない)、炊く直前に舞茸、醤油、塩を入れ昆布をのせて炊飯器で普通に炊く。
白米は塩などを先に入れて水に漬けておくと確か吸水をあまりしなくなってしまいご飯が固くなると聞いたような気がするので、味をつけるときには炊く直前に加えるようにしています。

**************************************

玄米ではないので酵母のお陰でご飯が柔らかく炊けたのかどうかは不明。
糖分は加えていないのだけど、ほんのり甘いお味が酵母の効果?
香り等は舞茸の香りが強くてよくわからなかった。
とってもおいしかったけど、酵母を使うのならやっぱり玄米で炊いてみたいな~。
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-02-20 00:25 | コボ(酵母)料理