タグ:りんご ( 48 ) タグの人気記事

じゃがコンビーフ

d0142961_04735.jpg

■材料■
じゃがいも 2~3個
コンビーフ 1缶
シュレッドチーズ 好きなだけ
りんご酵母りんごコボ5号(仕込んでから8日目、常温に置いてから4日目)使用) 大さじ3程度
塩 少々
胡椒 少々
バター 適宜

■作り方■
じゃがいもは皮を剥いてスライサー又は包丁で薄切りにし、水にしばらく漬けておく。
フライパンでバターを溶かし、水を切ったじゃがいもを入れて透明になるまで炒め、塩胡椒で味付けし、りんご酵母を入れてざっくりと混ぜ、弱火にして蓋をして2~3分蒸し煮する。
耐熱容器に薄くバターを塗り、蒸し煮したじゃがいもを入れ、その上からほぐしたコンビーフをのせ、更にシュレッドチーズをのせて、200℃に温めたオーブンで10~15分ほど焼く。

**************************************

とっても簡単にできるのにとってもおいしいので、昔むかしに買った千趣会のお料理本のレシピを参考に、これは結婚したての頃からよく作っている料理。
じゃがいもを薄~く切るのがポイントです♪

じゃがいもを蒸し煮するのには普通に水を入れていましたが、代りにりんご酵母を入れてみたところとても甘くて、そしてまるでスープストックで煮たような深いお味に。
じゃがいもとりんご酵母の組み合わせというのは抜群です!

うちの夫はコンビーフ大好き男なので、これを作っているときにキッチン近くにいると、「少しだけコンビーフにマヨネーズつけて食べさせてくれ~~~」と必ず言い、仕方がないので少々分けてあげてます。^_^;
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-28 00:49 | コボ(酵母)料理

ラディッシュと空豆とクリームチーズのサラダ

d0142961_0285923.jpg
■材料■
ラディッシュ
空豆(茹でてオイル漬けにて保存してあるもの)
クリームチーズ
りんご酵母りんごコボ5号(仕込んでから5日目、常温に置いてから1日目)使用) 適量

胡椒
レモン汁

■作り方■
ラディッシュは薄切りにしてしばらくりんご酵母に漬けておく。
その間に空豆の皮を剥き中の豆を半分に割り、クリームチーズはラディッシュと空豆の大きさに合わせたさいの目切りにする。
ラディッシュ(りんご酵母ごと)と空豆(オイルごと)とクリームチーズを混ぜ合わせて、そこに塩胡椒で味をつけ、器に盛ってからレモン汁をたらして出来上がり。

**************************************

ラディッシュを少々りんご酵母に漬けておくと、適度にパリパリ感を保ちつつ他の食材や調味料が馴染みやすい柔らかさになりました。
つけすぎるとしんなりしすぎてしまうかもしれないけど、少しの時間だとマリネっぽくなって良い感じ。

空豆は、春の旬の時期に茹でて皮ごと(一番外側の皮は剥いて内側の皮を剥かずに)オリーブオイルに漬けたものを、あにゃーちゃんから頂きました♪
それだけでつまんでもとってもおいしいもの。
ラディッシュのりんご酵母と空豆のオリーブオイルが混ざり合ってそれだけでもいけます!
冬なのでちょっとそれだけだとさっぱりしすぎかなぁとクリームチーズも加えてコクのあるサラダにしてみました。
ワインのつまみ、箸休めに良いですよ~。
勿論春ならば茹でた空豆をそのまま使うとこれまた色鮮やかで素敵かも♪

ちなみにラディッシュはうちのベランダで出来た採れたて新鮮、安全野菜です!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-28 00:30 | コボ(酵母)料理

りんごコボ5号

12月にダンボール一箱もらったりんごも少々残り少なくなってきましたが、あと何回りんごコボちゃんを仕込めるでしょうか。
1月23日、りんごコボ4号の発酵エキスを加え、りんごの皮と水と蜂蜜でりんごコボ5号を仕込み、冷蔵庫へ。

d0142961_0343147.jpg1月27日、4日目で常温へ移します。


d0142961_0344951.jpg1月28日、何となく皮の表面が泡だっているので蓋を開けてみると、少しだけど発酵が始まっています。


d0142961_0351585.jpg少しだけれど発酵してきたそのエキスを、次のりんごコボ6号へ早速投入。
早くりんごを食べなくちゃいけないので、コボちゃんもじゃんじゃん作ります♪


d0142961_0353732.jpg1月31日。
蓋を開けてしばらくしてもふつふつとした細かい泡が下から涌いてくるように出てきます。
かなり良い状態です。
料理やパンに使い始めます!



りんごコボ5号で作ったもの♪
ラディッシュと空豆とクリームチーズのサラダ
じゃがコンビーフ
カンパーニュ
レーズン入りカンパーニュ
オニオングラタンスープ
コボ6号に加えて元気に発酵する素となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-27 00:38 | りんごコボ(酵母)ちゃん

りんご酵母(中種法)のカンパーニュ

d0142961_0333255.jpg
■材料■
強力粉(はるゆたか) 全粒紛(北海道産)とはるゆたか半々で 200gくらい
中種 100gくらい
水 50ccくらい
りんご酵母りんごコボ4号(仕込んでから14日目、常温に置いてから10日目)使用) 75ccくらい
塩 小さじ1弱
きび砂糖 大さじ1弱

■作り方■
粉と塩、砂糖を混ぜてから中種をちぎりながら大体100gくらい加え、その後りんご酵母と水を加えて捏ねる。
一次発酵の後、丸めなおして二次発酵。
焼き方は、160℃で40分、200℃で10分。

**************************************

ダメモトで、あの失敗中種を使用してみました。
中種をどれくらい入れたらよいものかよくわからず、一応100gくらいにしてみました。

d0142961_0341647.jpgなんと元気に、しかも今までよりも短い時間で一次発酵終了。
気泡もこんなに出来てます♪


オーブンでの焼き時間、温度などはウエダ家さんのcobo-net(現在メンテナンスのため閉鎖中みたいです)の「はじめてのパン」の焼き方が基本です。
ただし、うちのオーブンはちゃんとしたオーブンではなく、電子レンジについているオーブン機能を使用で、しかも旦那が独身時代から使っているあまり新しくない、白くて丸いセラミックのお皿がクルクル回るタイプなので、それに合うようにいろいろやってみた結果、160℃で40分、200℃で10分に落ち着きました。
扉を開けたときに一気に温度が下がってしまい、多分回復力も弱いので最初から温度高めで、そして200℃以上の温度で焼いてしまうと庫内に高さがないので焦げちゃうんです~。

何とかパンらしくなれば御の字と思ってましたが、予想に反してまともなパンが焼けました!(゜o゜)
もう少しクープがガバッと開けば言うことなしだったんだけどな~。

こちらに詳細を記録しましたが、その後の中種はやっぱり分離してしまいお亡くなりいただきました…。(-_-;)
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-20 00:36 | コボ(酵母)パン

中種作り

d0142961_022484.jpg
■材料■
全粒紛(北海道産)
りんご酵母りんごコボ4号(仕込んでから11日目、常温に置いてから7日目)使用) 

■作り方■
煮沸消毒した瓶に25グラムの全粒紛と25グラムのりんご酵母を入れてざっくりと混ぜ、瓶の蓋をして種の高さに輪ゴムを巻いて常温で保存。
倍の高さに膨らんだら、また25グラムの全粒粉とりんご酵母を足して混ぜ合わせ、輪ゴムの高さを移動して二倍になるまで保存。
さらに同じことを繰り返し中種の出来上がり。

**************************************

ストレート法でカンパーニュばかり焼いている私だけど、なんとなく生地がだれたり焼き上がりがだれたりふくらみが悪かったりと、上手くいかないこともちょくちょくあるので、これは中種というものを作って焼いてみて、そちらが良ければ切り替えていこうとチャレンジ!

中種の起こし方はネットであちこち見ると、同量の粉と酵母を混ぜ合わせることを3回繰り返して作るらしい。
粉は全粒紛のほうが酵母が入り込みやすく発酵しやすいとのことなので全粒紛使用で、2回目以降は酵母液ではなく水を使ってもいいらしいのだけど、りんごコボ4号も少々古くなってきたので使い切るためにも3回とも酵母液で。

d0142961_03743.jpg一度目の発酵は会社から帰ってきてから仕込んだらあっという間に数時間で倍の高さまで発酵。
粉と酵母を足しておく。


d0142961_032840.jpg寝る前、夜中にはまた倍量まで発酵していたので、さらに粉と酵母を追加。


d0142961_034382.jpg上から見るとブクブクと泡だっていてかなりドロドロしている。


d0142961_04296.jpg翌朝、起きて見てみると…。
あぁ…なんだか高さがあんまり増えてないし、しかもよーく見たらなんだか途中で分離しているというか、水分だけの部分があるよ…。


2回目までは調子よかったのになんでだろう。
もしかすると同量と言いつつ、酵母液の量はちょっとアバウト気味だったので多すぎてしまい、それでゆるゆる過ぎて分離しちゃったのかしら…。
この後ちょっぴり粉を足してグルグルしてみたけど、やっぱり高さは増えずまた分離してしまう。


途中の水分の部分の上はちゃんと発酵しているみたいなので、いちかばちかでこれを中種にしてカンパーニュ焼いてみよう♪

結果はこちら

中種を一度使った後にまた粉と酵母液を懲りずに足してグルグルして置いてみたところ、やっぱり分離してしまい断念…。
あ~初めての中種よさようなら~。(>_<)
まぁ一度でもパンを焼くことができたってことであきらめましょう。

*その後、「自家製酵母のパン教室」を買い読んでみたところ、この失敗中種はもしかすると混ぜ不足だったのかもしれないなぁ。
ボールに出して混ぜてからまた瓶に戻すと書いてあったから、瓶のままヘラでグルグルでは混ざりきれてなかったのかも!
また機会があったらチャレンジしてみよう♪
でもねぇ、中種って一度起してしまうと、私のようにそんなに頻繁にパンを焼かない人は延々それに振り回されてしまいそうで怖いんだよね…。
料理にも使うからジャンジャン新しい酵母を作りたくなってしまう私には、これ以上瓶が増えて、しかもそれがずーっと冷蔵庫にあってパンを焼かないと増殖してしまうのは困るなぁ。
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-20 00:10 | コボ(酵母)パン

白菜漬け

d0142961_049454.jpg
■材料■
白菜

昆布
りんご酵母りんごコボ4号(仕込んでから7日目、常温に置いてから3日目)使用) 適量


■作り方■
白菜は大きければ少々使って小さくしてから使う。
半分に切り、時間があれば半日ほど外でざるにのせて干してから、葉っぱの間に塩と細く切った昆布を挟んでいく。
それをジップロックに入れて、りんご酵母を適量(白菜がちょっと湿るかなぁというくらい)入れて出来るだけ空気が入らないようにジッパーを閉め、冷蔵庫の野菜室に入れて上から重めの野菜などをのせて重石にし、3日ほど置けば出来上がり!

りんごコボちゃんの代りに伊予柑コボちゃんで作ってもおいしかったー!

**************************************

白菜は出来るだけ丸ごと買うようにしている我が家。
半分のものや1/4カットのものだと切り口から悪くなりやすいけど、丸ごとのものなら外側の葉っぱからぺらぺらめくって使っていくと結構長持ちするのです♪

d0142961_0403887.jpgその白菜が小さくなったところで(特に無農薬のものなどの場合、外側に近い葉っぱは虫がいる可能性が高く漬物には怖いから~)、半日ほど外に干すのが定番です♪
カラカラだとそれはそれでちょっと食感変わっちゃうけど、少しだけ干した野菜って味が濃くなっていておいしいんですよね!


大体白菜漬けの本来の作り方がよくわかってないのだけれど、葉っぱの間に塩して重石をのっけて漬けるのかなと思い、漬かり易いように水分補給も兼ねてりんご酵母を入れたところ、漬かるのも早くなり、塩もツンツンせずまったりとした良いお味のお漬物となりました♪

うちの夫は大の漬物好き、それも白菜の漬物好きなので、これはお手軽なのに喜ばれて妻としてはなかなか嬉しい酵母料理です。

d0142961_0355153.jpgこちらは伊予柑コボちゃんで作った時の写真。
この白菜漬けは発酵がピークを越えてしまった酵母でも十分おいしく作ることができるので、最後の酵母使いきりにはもってこいです♪
この白菜漬けを仕込んだ時の伊予柑コボ1号は仕込んでから15日目、常温に出してから12日目です。
途中、旅行に行ったり他の酵母がまだあったりしたので、冷蔵庫に入れたり出したりしながら使った酵母です。





コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-17 00:50 | コボ(酵母)保存食

りんごコボ4号

いつものりんごコボ作り。
1月13日、りんごの皮と芯と水、そしてりんごコボ3号のエキスを少々。
今までは蜜入りりんごだったこともあり糖分なしで育てていたけど、ちょっと鮮度が古くなってきたからか芯に入っている蜜が少なく感じられ、今回は蜂蜜少々も入れて仕込む。

d0142961_1644101.jpg1月17日、常温へ移す。
今回はある目的を持って仕込んだりんごコボなので早く元気に発酵して欲しいわ~。


1月18日、沸々と泡が経ってきて弱めだけれど発酵してます。

d0142961_16443461.jpg1月19日、元気に発酵!
何度も蓋を開けてるので写真だとイマイチのように感じますが、シュワシュワしてますよ~。


さてさて、早速使用開始!


りんごコボ4号から出来たもの~♪
手前味噌
白菜漬け
パン中種
カンパーニュ
りんごコボ5号と酒粕コボ1号に入れて元気に発酵する素となる!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-13 16:45 | りんごコボ(酵母)ちゃん

オニオングラタンスープ

d0142961_13523415.jpg
■材料■
タマネギ  1個
コンソメキューブ 1個
水  500cc
パン(ミント酵母パン使用)
シュレッドチーズ 適量
りんご酵母りんごコボ3号(仕込んでから10日目、常温に置いてから6日目)使用) 適量
塩、胡椒 少々
バター 適量

■作り方■
タマネギを薄切りにして、バターをひいた鍋に入れてしんなりとするまで炒める。
そこに水を入れ煮立ったらコンソメキューブを入れて溶かし、アクをひいてから弱火にしてコトコトと30~1時間程度煮、最後に塩胡椒で味を整える。
耐熱容器にスープとりんご酵母を入れ、適当な大きさの薄切りパンを入れてシュレッドチーズを散らす。
200℃のオーブンでチーズがこんがりするまで焼けば出来上がり!


**************************************

ホントのオニオングラタンスープはタマネギが飴色になるまで炒めるけれど、どうしてもその時間が取れない私はいつも途中で止めてしまいます。
ちょっぴり茶色っぽく色が変わってきたあたりで止めるので、その後の煮込み時間を少々長めに取ってタマネギの甘みを引き出すようにしてるのです。
同じ時間でも炒めるときはずっと鍋の前についていなければならないけど、煮込むのは放っておいてもよいので楽ですから~♪

りんご酵母を入れたスープは甘みもたっぷりでおいしいです!
スープに入れる酵母はシュワシュワが絶好調のものでなくとも、もう後半に差し掛かりまったりしている酵母でもすごーくおいしく出来ますよ。

りんごコボ5号でも作りました。(*^_^*)
冬の寒い時にはこのスープは体も温まるので登場回数多いです♪
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-13 13:55 | コボ(酵母)料理

鯖のハーブ焼き

d0142961_0483232.jpg
■材料■
鯖(2枚おろしにしたもの) ひとり1枚ずつ
りんご酵母りんごコボ3号(仕込んでから10日目、常温に置いてから6日目)使用) 1枚あたり大さじ1くらい

胡椒
ローズマリー
タイム

■作り方■
鯖の両面に塩胡椒をし、骨のほうの側にタイムとローズマリーをまぶし、その上からりんご酵母をかけて、冷蔵庫でしばらく寝かす。
魚焼きグリルで焼けば出来上がり!

**************************************

鯖と言えばうちではこのハーブ焼きが定番!
どちらかと言えば味噌煮は好きではないし、塩焼きにしようかな~と思うと大根おろしがなかったり…。
その点、ローズマリーとタイムはこの冬の最中でもベランダで元気に育っているので、思い立ったらすぐに使えて便利です。

ハーブの酵母は肉や魚のデトックスに最適と「新しいごはん」に書かれていたけど、まぁりんご酵母でもいいんじゃないかなぁと思いやってみた。
確かに生臭さが和らいでいる感じ。
身も多少柔らかくなった感があるし、なんと言うか塩胡椒の塩のツンツンした感じが丸くなるような感じです。

鯖は一尾でも大きいので「食べたーーー!」と実感できて良いです。(笑)
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-10 00:50 | コボ(酵母)料理

りんご酵母のカンパーニュ2

d0142961_15451186.jpg
■材料■
強力粉(はるゆたか) 全粒紛(北海道産)とはるゆたか半々で 300g
水 75cc
りんご酵母りんごコボ3号(仕込んでから8日目、常温に置いてから4日目)使用) 100cc
塩 少々

■作り方■
cobo-netのウエダ家さんの「はじめての酵母パン」の作り方で。
ストレート法。

**************************************

あぁ…、しばらく水の分量を増やしたりしてはダラ~ッとダレたパンばかり焼いていた私。
前日パイナップルミント酵母のパンを焼いたばかりにも関わらず、りんごコボちゃんもよい具合になっていたので思わず朝から粉を捏ね捏ね。
今まではちゃんと板の上に出して捏ねてボールに入れて発酵させていたのだけど、ちょっぴり面倒になりボールの中で捏ねたり叩いたり打ち付けたりして捏ね終了!
一つ洗物が減るだけでも嬉しいと思うぐーたら主婦なので…。^_^;

夜になってもイマイチふくらみが悪く2倍弱くらいまでにしか到達しなかったのだけど、そろそろ時間切れだし…と二次発酵に移し、それも1時間弱で切り上げて焼きました。
結果がコレ…。(沈)

二次発酵の時には「そんなにダレてないなぁ」と安心していたのだけれど、今度はダレるのじゃなくてクープが上手く開かず、しかもなぜか下の方からムクムクと裂け目が出来てモコモコ膨らんでくるんですが~~~っ!
オーブンの前に陣取って見てても盛り上がっていくのがわかるような…。

出来上がりは何ときのこパン~♪(笑)
まぁ形がどうであれ中身が膨らんでいればと思いましたが、大きさ的にもそんなに望めないと思います。
切ってみたらやはりすごーく目の詰まった、特に真ん中あたりは気泡もないような(汗)、目詰まりパンとなりました…。(沈)

これはもしや板に出すこともせず横着したので捏ね不足?とも思ったけれど、どうやら発酵不足のようです。
この後焼いたパンなどでも特に二次発酵をケチったときにはこの手のパンになりやすい!
何事もやはり余裕を持って挑まねばいけないということを学ぶ、学ぶにはずいぶんと頭が立ってる私でありました!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-08 15:47 | コボ(酵母)パン