タグ:パイナップルミント ( 7 ) タグの人気記事

鮭のmagicスパイス焼き

d0142961_033434.jpg
■材料■


magicスパイス
パイナップルミント・ミント混合酵母パイナップルミント・ミント混合コボ1号(仕込んでから21日目、常温に置いてから20日目)使用) 
オリーブオイル

■作り方■
鮭をキッチンペーパーで水気をふき取ってから少々の塩とmagicスパイスをまぶす。
それをバット(又は鮭が入っていたプラ容器)に並べてミント酵母をかけて、ラップをして冷蔵庫で30分程度寝かす。
フライパンに少量のオリーブオイルをひき、鮭を置いて両面をこんがり焼ければ出来上がり。

**************************************

鮭はシーズンを問わずいつでも売ってる便利な魚。
青魚の鮮度のよいものにめぐり合わなかった日には鮭を買うことも多いです。

そして魚料理にはいつでも必ず酵母♪
少々漬けとくだけで生臭さも押さえられるし、何より身が柔らかくふっくらと焼けるのでホントに欠かせない。

この料理に使っているmagicスパイスアヤナーさんからお土産に頂いたもの。
塩分も入っているのでこの一振りで味が決まるのも嬉しいね。
簡単にルイジアナ~な鮭になっちゃうのがたまらなく便利♪
フツーの鮭がケージョン料理に早代わり♪
他のメニューが和食じゃないときの魚料理に便利です。



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-01-12 00:34 | コボ(酵母)料理

ミント酵母の全粒紛カンパーニュその2

d0142961_16195025.jpg
■材料■
前種用
全粒紛(北海道産) 50g
ミント・パイナップルミント混合酵母ミント・パイナップルミント混合コボ1号(仕込んでから19日目、常温に置いてから18日目)使用) 50g
本捏ね用
強力粉(はるゆたか)  250g
水 捏ねながら増やしたのでよくわからず…
ミント・パイナップルミント混合酵母ミント・パイナップルミント混合コボ1号(仕込んでから20日目、常温に置いてから19日目)使用) 50cc
塩 小さじ1弱
きび砂糖 大さじ1弱
オリーブオイル

■作り方■
前種法で。
夜に前種仕込んで翌日朝に本捏ね、夜に一次発酵終了。
ガス抜きして丸めて20分程度ベンチタイムを取り、もういちど丸め直して二次発酵。
焼き方は、160℃で15分、180℃で20分、200℃で10分。

**************************************

仕込んでからかな~り時間が経ってしまったミントコボちゃん♪
前回仕込んだミント酵母は途中で葉っぱを取り除いてしまったので色も変化しシュワシュワもなくなっちゃったのだけれど、今回は葉っぱを入れたまま冷蔵庫保存しているので大丈夫。
但しシュワシュワ加減が今ひとつ弱くなってきていたので、使う前日に蜂蜜少量を足して常温に出しておき再発酵を促してから使いました。

d0142961_162072.jpg一次発酵が終わったところがこちら。
こんなに時間が経っている酵母なのに結構元気ですよね~。
指でつついたおへその右上くらいにぷくっと生地が発酵してたんこぶみたいに膨らんでいるのが見えますか~。
なんだかこういうのを見ていると可愛いと思うのは私だけ?!


まぁこれでパンを焼くのには限界と思われるので、後は料理に使いたいと思います。



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-01-11 16:22 | コボ(酵母)パン

ミント酵母の全粒紛カンパーニュ

d0142961_0271836.jpg
■材料■
前種用
全粒紛(北海道産) 100g
ミント・パイナップルミント混合酵母ミント・パイナップルミント混合コボ1号(仕込んでから4日目、常温に置いてから3日目)使用) 100g
本捏ね用
強力粉(はるゆたか)  300g
水 捏ねながら増やしたのでよくわからず…
ミント・パイナップルミント混合酵母ミント・パイナップルミント混合コボ1号(仕込んでから5日目、常温に置いてから4日目)使用) 50cc
塩 小さじ1強
きび砂糖 大さじ1強
オリーブオイル

■作り方■
前種法で。
夜中に前種仕込んで翌日夕方に本捏ね、翌朝一次発酵終了。
ガス抜きして丸めて2分割にして20分程度ベンチタイムを取り、それぞれを細長く丸めて二次発酵。
焼き方は、160℃で15分、180℃で20分、200℃で10分。

**************************************

カンパーニュの定義ってもしかしてオイルは入らないのかもしれないけど、オリーブオイルを少々入れたほうが焼き上がりがもちっとするような気がして、ここのところオイル入りにしているのです。
うちの電子レンジオーブンだと大きめパンだとどうしても焼くのに時間がかかってしまって、乾燥してしまうのが原因だと思うけど。
あ~ちゃんとしたオーブンが欲しい今日この頃。

成形をいつもの丸ではなく細長くしたのは、薄切りにしてこれにレバーペーストつけてワインのお供に食べたいから♪
ゴールデンウィークの沖縄、伊是名島行きにレバーペーストとこのパンをお土産に持っていきたいのです。
だから失敗は許されないのだ~!

まあまあ良い具合に焼き上がり、ミントの香りもほんのりするパンになりました。

d0142961_028078.jpgレバーペーストをこんな具合にのっければ、こりゃーワインがすすむ、すすむ!
ちなみにこのレバーペーストは簡単なのにすっごくおいしくてお薦め♪
イタリアのエミリア州に住むエミリアさんこちらのレシピにて作りました。
これはリピートしちゃうよ~。
ライトスタッフにて食べたところ、パンもペーストも大好評でよかったです。



コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-01-08 00:34 | コボ(酵母)パン

ミント・パイナップルミント混合コボ1号

d0142961_23151614.jpg4月23日、ベランダで育てているミントとパイナップルミントがあまりにわさわさなので整理をすべく、刈り取ってコボちゃんを作る。
ミントでちょっと足りない分をパイナップルミントで補い、ほぼ瓶いっぱいに入れて(瓶は煮沸消毒済み)、水、蜂蜜、トマトコボ2号のエキスを少々入れて、冷蔵庫へ。


4月24日、一日ではホントは不足かと思うけど、常温へ。
ちなみに酵母を仕込んですぐに瓶を冷蔵庫へ入れるのは、低温に置くことにより瓶の中の雑菌を生きられなくし、代りに低温に強い乳酸菌を育てるため。
そのためには3日以上冷蔵庫へ入れておいたほうが良いのだけれど、今回はこの後沖縄へ旅行する予定があり、その前に発酵させてしまいたかったので、まぁ時間は足りないのだけれど常温へ出してしまったというわけです。

d0142961_23153962.jpg4月27日、おおーーーっ噴水だよ~~~。
蓋を緩めると、こんな具合にコボちゃんがあふれ出してきました!!


d0142961_23155571.jpgシュワシュワが収まってみると、あぁコボちゃんの1/3位は外へ流れてしまった感じ?!
受け皿を敷いていたので無駄にならずによかったよ…。^_^;
うちのペパーミント(かな?)の茎が紫色をしているので、酵母液もほんのりピンク色に染まってます。
以前パイナップルミントのみでコボちゃんにしたときよりは、香りもしっかりとして良い感じです。



ミント・パイナップルミント混合コボ1号から出来たもの~♪
全粒紛カンパーニュ2個
全粒紛カンパーニュ
鮭のマジックスパイス焼き
日向夏コボ3号にエキスを少々入れて元気の素となる!




コボ(酵母)ちゃんってすごい!って思った方、クリックしてね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by r-cobo-chan | 2009-01-04 23:19 | ミントコボ(酵母)ちゃん

パイナップルミント酵母塩

d0142961_16544739.jpg
■材料■
パイナップルミント酵母パイナップルミントコボ1号(仕込んでから11日目、常温に置いてから6日目)使用)に使ったパイナップルミントの葉


■作り方■
「新しいごはん」のツカハラ家さんのレシピの酵母塩の作り方で。


************************************

そう、このツカハラ家さんのレシピで作ろうと思ったんですよ~。
で、ちょうどお休みの日曜日に天気がよかったので、浸かっていたパイナップルミントを取り出してギューッと搾り、ざるに広げて外に干しておいたのです。
ところが、夕方近くなって引き上げて香りを嗅いでみたら…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私にはこの香り駄目かも。
良い香りとはいいにくい微妙な香り…。

多分ね、これ、常温に6日ほど置いた酵母の中のパイナップルミントだったので、浸かりすぎだったのでしょう。
液のほうもあんまり良い香りではなかったの。(カンパーニュを焼くにはなんの問題もなかったけど、料理に使うのは躊躇してた)
なので、干からびたパイナップルミントちゃんにはさよならしました。

この酵母塩は葉ものは葉ものでももう少し香りの強いもののほうが合うのかも。
普通のミントとかローズマリーとか。
春になってこのあたりがワサワサしてきたらやってみよう♪

塩を作るためもあってパイナップルミント酵母液から素材であるミントを取り除いたら、酵母液自体も変色しちゃって没になったし…。
二重の失敗にただただ残念!
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-02 16:58 | コボ(酵母)保存食

パイナップルミント酵母のカンパーニュ

d0142961_16375829.jpg
■材料■
強力粉(はるゆたか) 全粒紛(北海道産)とはるゆたか半々で 300g
水 75ccプラスα
パイナップルミント酵母パイナップルミントコボ1号(仕込んでから10日目、常温に置いてから5日目)使用) 100cc
塩 少々
砂糖 少々

■作り方■
cobo-netのウエダ家さんの「はじめての酵母パン」の作り方で。
ストレート法。

***************************************

相変わらず懲りずにカンパーニュばかり焼いてます。
まぁ、一つでもいいからモノにしたいっていう気持ちもないわけではないけど、一番の理由はこれが一番簡単だから。
一次発酵の後に丸めなおせばいいだけというのは私にとっては激しく魅力的だわ~。
これが台の上に出してちゃんと成形して…となると多分焼こうって気持ちが萎えると思う…。(爆)

まぁこれから先どうなるかはわからないけど、今の所私にとってのパン焼きの意味は、
いろいろなパン、店に売ってるような素敵なパンを焼きたい 
      よりも
見た目はどうであれ、噛み応えのあるおいしい酵母パンを食べる分だけ焼ければ良い
なのでしょう。(笑)

d0142961_16382425.jpg「はじめての酵母パン」の水分量がずいぶん少なく感じられ、少々水分を増やして焼いたときになんとなく良い感じだったので、それからドンドン水分量を増やしているのだけれど、やはり適量というものがありそうです…。
調子に乗ってどんどん入れてたらやっぱり生地はだれるし、出来上がりもどちらかと言えばしっとり系(皮はパリパリですが)で、気泡も小さいですよね…。
うむむ、まだまだですな。^_^;


d0142961_1639716.jpgでもこれを薄切りにして石ラーディップをのっけて食べたらおいしかったよ~。
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-02 16:40 | コボ(酵母)パン

パイナップルミントコボ1号

うちのベランダで育てているパイナップルミント。
大体いつも冬の間は枯れもせず伸びもせずといった具合なんですが、なんだかこの冬は11月などはまるでまだ夏なのか~と思うほどぐんぐんと伸び、12月に入ってからも少々伸びたりしていたんですよね。
実はこのパイナップルミント、普通のミントに比べるとちょっと香りが弱くてお料理の彩りにする程度にしか使い道が思いつかずもてあまし気味だったので、これ幸いと酵母にしてみることにしました。

d0142961_14494670.jpg1月2日、さっと洗ったパイナップルミントを特に葉っぱだけ外すということもせず茎のまま、瓶にいっぱい詰め込み水と蜂蜜を加えます。
りんごコボ2号の発酵エキスも少々加えて、このまま冷蔵庫へ。


d0142961_14505247.jpg1月7日、常温へ。
今まで果物は4日で冷蔵庫から出していたのですが、この真冬の最中ハーブの酵母は起しにくいのでは?と考え、強い酵母を育てるためにも少々長めに冷蔵庫へ入れてみました。


d0142961_14511771.jpg1月10日。
発酵には1週間くらいかかるかなと思っていましたが、意外と早く3日目に発酵しました。
その朝までは全く変化がなく「ホントに発酵するかしら」と思っていたくらいだったのに、会社から帰ってきてみたら瓶の中の液が白濁してミントが上に浮いてました。
一気に発酵するものなのだなぁ。


d0142961_14512998.jpg蓋をあけるとぶわっとミントが盛り上がってきて、りんごや柿ほどではありませんが少々液があふれました。
りんごや柿がシュワシュワ~って感じならば、これはプクプク~って感じ。
粗めの泡がプクプクと起きてきます。
香りもほんのりとしたミントの香り。
そんなに強くはありません。


d0142961_14515289.jpg1月11日。
昨日よりもさらに発酵が進み、あんなに瓶いっぱいに入れてたパイナップルミントが瓶の上1/3くらいに縮んで上がってきています。
液の色もさらに白濁が進み、葉っぱの1枚一枚に付いたプクプクの泡が可愛い♡
さぁ何に使おうかしら。
初めての果物以外の酵母なのでちょっと悩むところです。


d0142961_14521091.jpgこれだけ元気になると、もちろんこれも蓋を開けるときにはちょっと噴水状態になりましたが、この蓋のパッキンがいかれてて緩くなっているのか、ちゃんと閉めていたのに間から漏れちゃってたみたい!
瓶がなんだかベタベタするなぁと思って瓶を入れてたソフトタイプのクーラーボックスの底を見たら、何とこんなに液が溜まってました…。
瓶の中の酵母液の色は白なのに、なぜか外に漏れ出していたこの液の色は薄茶っぽい…。
これって酸化しちゃってこういう色になっているのかしらね。


d0142961_1501368.jpg1月13日。
パイナップルミントの葉っぱは結構薄いので、いつまでもこの液の中に入れておくとヌルヌルになって悪くなっちゃうかなと思い、葉っぱを出して液だけで保存することにしたのですが…。
何と朝に葉っぱを出してから冷蔵庫で保存していたら、夜にはこんな色になっちゃってました…。
泡も出てるし酵母らしき粒々が酵母液の中に見えるし、香りもそんなに変化してないから悪くなっているわけではないのだろうけど、何だかこの変色が気持ちが悪くて迷った末に捨てました…。
葉ものでも素材は取り除かずにそのまま漬けておいて保存したほうがいいみたいです。
次回から気をつけよう!


パイナップルミントコボ1号から出来たもの~♪
カンパーニュ
白菜と豚バラの重ね蒸し(豚バラ肉を2cmくらいの長さに切り、塩胡椒をしてパイナップルミント酵母少々をかけて馴染ませておき、耐熱容器に適当な大きさに切った白菜→豚バラ肉→白菜→豚バラ肉→白菜となるように重ね、ラップをして電子レンジで蒸し、蒸しあがったらそのまま又はお皿にひっくり返して取り出しケーキみたいに切る。ポン酢などのタレにつけて食べるとすごーくおいしい!)
パイナップルミント酵母塩 → 失敗
[PR]
by r-cobo-chan | 2008-03-01 15:05 | ミントコボ(酵母)ちゃん